過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
K-70 使用した感想
 何か月か使ってみての感想です。

 解像度は申し分なし。当然のことながらK-3と同格です。
 APS-Cで24Mありますから、ピクセル等倍で見るならフルサイズよりも拡大率に優れており、野鳥など超望遠を使う撮影には最適。
 高感度撮影に関しては、純正レンズならISO感度3200でもピクセル等倍での鑑賞に問題ありません。
 手振れ補正はK-3から進化している感じで、450mm手持ち1/125でもブレません。
 色の再現性も非常にいい感じです。
 操作ボタンやダイヤルは非常に使い易い大きさと配置になっています。
 機体が軽いのでウォーキングでも疲れや肩こりがかなり経験されました。
 バッテリーはフラッシュを使わなければ昼間1日の撮影(4〜500枚程度)は問題なし。
 アウトドアモニターは屋外でも視認性に優れていて、晴天でも明瞭に画像確認ができます。
 ただ、フォーカシングはPentaxの弱点ですので、ピント精度は正確ですが早くは有りませんし、測距点が少ない分迷うことも多くなります。自動選択では狙った対象物にはなかなか合焦しません。
 私は飛んでいる鳥以外は中央一点で使用しています。

 問題点としては、
 カメラの持ち方が悪いとシャッター動作の選択ボタンが押されてしまい、タイマーになっている。
 視度調整スライドが動いているときがある。
 メモリーが1枚しか入らないので、JPGとRAWが同じフォルダーに保存される。
 PCとのインターフェイスはUSB2.1なので、通信は安定しているもののK-3のUSB3.0よりは遅い。

 実際のところ、K-3との立場は逆転してます。
 今ではK-70がメイン機でK-3がサブ機の状態です。
 よくこれだけの良機を中級機で出したなぁという感じですね。
 K-3靴呂海譴鯆兇┐覆ちゃいけないのですから、開発は苦労するだろうなぁ〜

JUGEMテーマ:日記・一般



【2016.11.26 Saturday 17:50】 author : N/T
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
トップ会談
 珍しく日本が他国に先駆けて先手を打てました。
 ・【安倍・トランプ会談】「率直な話ができた」
 どう見ても感情とビジネスで動くタイプのトランプですから、いち早く動くことで好印象を与えることができれば信頼も築き易く、今後の外交にも必ずプラスに働くでしょう。
 傲慢な外交しかしない米国ですが、ムカつくことが多々有れども日本にとってはパートナー。
 尖閣・竹島の領土問題、経済、TPP、対中・対北、米国抜きで話が進まない問題は山積しています。
 今回どんな話が出来たのかは判りませんが、今後も親密な関係を築き上げて共に歩める体制を作り上げて欲しいものです。

 まあ、問題は多々あるトランプ氏ですが、当選から時間が経つにつれ発言がマトモになってきています。
 不法移民問題にしても「全員強制送還」から「犯罪者は強制送還」にトーンダウンしてますね。
 メディアは「犯罪者は強制送還」にすら反発していますが、冷静に考えれば「不法移民」を強制送還するのは当然のこと。犯罪者に限定することの方がおかしいでしょ。
 なんか、トランプの言ってることの方がマトモな話になりはじめてますね。
 米国メディアが日本メディア並みにレベルダウンしているのじゃないでしょうか。手法が安倍批判と同じに見えます。
 今後どう動くのかは判りませんし、政策だって白紙の状態。
 期待していいのか落胆したままの方が良いのか難しいところですが、親中派のヒラリーに比べれば希望は有りそうですね。

 トランプ当選の分析は色々とされているようですが、やはり移民排斥の感情が高まっているのが最有力じゃないでしょうかね。
 欧州ではもう制止が困難なほど移民排斥の気運が高まっていますが、移民国家である米国にもその流れは波及しているようです。
 とりわけ不法移民の起こす犯罪が市民生活にも暗い影を落としているのは大きいでしょうね。
 まあ、移民問題では良い話なんて見当たりませんから住民としては腹に据えかねているでしょう。
 そこに不法移民排斥を主張する政治家が現れたのですから、被害を受けている人達にとっては救世主に見えたのでしょうね。
 女性蔑視発言や横暴な態度等のマイナスイメージになる言動をしていなければ、選挙は圧勝だったかもしれませんね。

 さて、いち早く協調関係を築けた日本ですが、いち早くケンカを売った国が隣に…
 。反トランプデモの仕掛け人は韓国人
 さあ、どうなるのか楽しみですねぇ〜

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.11.19 Saturday 18:53】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
新大統領
 いや〜、なっちまいましたね。トランプ。
 今後の世界は波乱しか思い浮かびません。

 しかしまあ、世論調査のいい加減さにはあきれ返ります。
 直前調査でも4ポイントくらいはヒラリー優勢だったはずですが、開けてみれば大差でした。
 マスコミの世論調査なんて、結局のところは情報源に偏りがあるのでしょう。ホワイトカラーや中流階級が支持層のヒラリーとブルーカラーが支持層のトランプ。
 世論調査の対象になりやすいのはホワイトカラーや中流階級ですから、自然とヒラリー有利の結果になったのでしょうね。
 FBIによる選挙妨害とも取れる行為も予測を狂わせた大きな原因です。
 「訴追無し」と結論を出したところで、悪いイメージが掘り起こされたことに変わりは有りません。これは後々問題となるでしょう。

 それにしても、二人ともとことん人気が無かったですね。
 民主党としてもヒラリー以外が候補になっていれば当選していたでしょうし、共和党にしてもトランプでなければヒラリー相手なら楽勝だったでしょう。
 まあ、選択肢の無い状況で消去法による大統領選でしたから、「米国国民も苦渋の決断だった」と思いたいですね。
 ブルーカラーから搾取して巨万の富を築いたのがトランプ、それにもかかわらず彼らがどうして支持するのかは我々では判らないことかもしれません。
 民主党に政権取らせた日本が言えるものではありませんが、奇抜さに気を取られて本質を見失っているように思えます。

 さて問題は今後ですが、いくらトランプでも問題行動はできません。
 すでに抗議行動や暴動が始まっているくらいですから、何かやらかせばそのたびに大規模な抗議行動が発生するでしょう。いくらなんでも米国が内乱状態になるとは考え難いですが、大規模な抗議騒動が何度も起きれば国民が割れてしまう可能性は高いでしょうね。
 官僚への態度も、自社社員と同じように考えているとサポートが受けられなくなります。今までのようにワガママし放題では、すぐに行き詰ってしまうでしょうね。
 しかも、彼は政治も外交もド素人。
 何の経験もなく金の力と奇抜な言動だけで当選したのですから、当分の間は自分では何もできません。官僚の指示に従う他は無いのですが、彼のプライドはそれを許さないでしょう。
 TV番組でやっていたように安易に解雇宣言しそうですが、そんなことしようものなら有能な人材がすべて消えてしまいます。
 そうなってしまうと米国が立ち行かないだけならまだしも、ブレーキの無くなった子供じみた言動のド素人が世界の経済と政治を握ってしまい、世界最強の軍隊を自由に動かし核ボタンに手を掛けていることになります。
 非常にマズイですねぇ〜。

 とは言え、さすがにそこまで馬鹿じゃないと思いたいし、周囲の人間だって大人の対応はするでしょう。
 知識が付けば出来ることとできないことの分別が付くようになるでしょうし、そうなれば今までの発言は順次「無かったこと」にしていくでしょう。
 対中国政策では南沙や尖閣を放置できなくなるでしょうし、在日米軍の撤退が不可能なことも理解するはず。
 だと良いなぁ・・・orz

 まあ、唯一の望みは彼が「あきんど」だということ。
 対外的な対応や経済に対して、その手腕(何社も倒産させているが)を発揮する「可能性がある」というところに期待するしかありません。
 どうなるにせよ、静観するしかないのがつらいところです。

 もう一つの可能性としては不祥事による辞任。
 米大統領の不祥事辞任の基準が判らないのですが、トランプならFBIが本気で捜査すれば過去の行動だけでも辞任に追い込めるでしょう。
 放っておいても今までの言動を続けるなら辞任に追い込まれるような事件を起こすのは避けられません。

 はてさて、どんな結末が待っているのやら。
 真面目に頑張って名大統領になって欲しいですけどねぇ…

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.11.11 Friday 18:29】 author : N/T
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
いよいよ米大統領選
 いよいよ迫ってきた米大統領選。
 しかしまあ、史上最低の候補からの二択ですから米国民も面白くは無いでしょうね。
 日本にとってはどっちになってもロクなことは無さそうですね。
 麻生さんもぼやいてます。
 ・「どっちがなっても付き合わなきゃいかんこっちは“結構しんどい”」
 そりゃそうでしょうね。

 トランプは鳩山由紀夫を我儘で攻撃的な性格にしたような人物。馬鹿さ加減ではいい勝負でしょうが、国民を犠牲にして対外的にいい顔をする鳩とは逆に、他国民を虐げて人気を取るタイプですから米国と親密な国にとってはロクなことになりません。
 絶対に無理難題を要求してきますよ。
 一方、ヒラリーはファーストレディの頃から出世欲だけは強かったようですが、大統領の職務に関する知識は十分に有るでしょうけど人としてその器が有るかどうかは疑問です。
 おまけに親中ですから、日本に対しては軽視と身勝手な要求しかしてこないでしょうね。
 どちらになっても頭の痛い話です。

 ただ、どちらがマシかと言えばヒラリーでしょう。
 日本だけでなく米国経済界もトランプを相当嫌がっている様子。
 ヒラリー氏のメール問題ではトランプリスク再浮上で米国株価は一気に暴落、ドルも下落。市場はトランプリスクとして反応しています。
 米国経済にとってはマイナス効果しか無いのでしょうね。

 しかし、FBIにとってはヒラリー氏が嫌なのでしょうか。
 投票10日前のタイミングでメール問題の再捜査を宣言。
 ちょっとよく判らないのですが、このメール問題ってそんなに騒ぐ程のか???
 自宅サーバーで公用のメールの送受信をしていただけでしょう。セキュリティーポリシーには重大な違反となるかも知れませんが、情報漏えいしたわけじゃなし、FBIが本気で捜査するほどのものなのでしょうかね。
 まあ何が違法になるのかは知りませんが、法に触れる行為に関しては確たる証拠は一個も出てきていないようですし、捜査再開を選挙期間中に発表すれば明らかな選挙妨害でしょう。
 「ちょっと露骨すぎですねぇ」と思っていたところに更なる追い打ち。
 ・【FBI】今度は15年前のクリントン元大統領の疑惑を公開
 スゲーわ。
 15年前の、しかも嫌疑不十分で不起訴になった問題を今のタイミングで出してくるとは…
 必死でネタ探して世論誘導してますね。日本のマスコミと同レベルですよ。
 こんな手を使う陣営が大統領になったら本当に何をしでかすか判ったもんじゃありません。
 米国民の良識に期待したいものです。
 米国民の良識…、無理かな orz

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.11.05 Saturday 18:16】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
譲位問題
 産経新聞が「生前退位」から「譲位」に表現を変えました。
 色々と説明していましたが、端的に言うと「生前」という言葉は死後の話に聞こえるとのことで「譲位」に偏向したのだそうです。
 というわけで、ここでも言葉は譲位を使います。

 陛下のお言葉からはや数か月。ようやく有識者会議が開かれるようになりましたが、もう少し手際よく話を進められないものでしょうかねぇ。
 一代限りの特措法とするのか、皇室典範の大幅な整備まで踏み込んで恒久法とするのか、こんなことで迷っているようではまだ入り口にすらたどり着いていないでしょう。
 そもそもご本人が公務への支障を憂いて強く希望していること。
 よほどの心痛でなければ陛下が国民に対して直接お気持ちを発するなんてことは無いのですから、政治家はもう少し危機感を持って対応すべきじゃないでしょうかね。
 お望みをかなえたところで大きな支障が出るわけでも無し、ご年齢を考えれば早急にお気持ちに従うべきでしょう。
 ゆっくりと事を進めるのは何か政治的思惑があるのじゃないからですよ。

 そもそも陛下は人権を持たない立場。自由は無く私生活に至るまで監視されているのですから、社員を寮に換金するような超ブラック企業並の遇級ですよ。
 常人ならば半年も続かずにリタイヤしますよ。
 お元気なうちに自由にしてあげたいものです。
 いつまでもお立場に縛り付けることの方が政治利用でしょう。

 私の意見としては皇室典範を早急に改正し、定年制を導入するのが一番良いように思います。
 65歳くらいで定年とし、定年後は人間として自由にお暮しいただきたいですね。人生を楽しむ時間を持って欲しいと思います。
 恒久法反対派の理由は、高給法では未来における譲位の政治利用の懸念が有るとのことですが、象徴の立場で政治的権力を有しないのですから、未来において政治利用できるとは考え難いですよ。更に定年が決められていれば政治利用は不可能になります。
 官僚が全力で取り組めば原案なんて1週間もかからないでしょう。
 さっさと国会に出し、ゴネて時間稼ぎするような政治家は名前を公表して次の選挙で洗礼を受けさせればいいのですよ。
 待機児童では与野党ともに迅速に動きながら、譲位に関しては本当に動きが遅いですね。
 やる気があるとは思えません。

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.10.29 Saturday 11:29】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
違法人
 今週は生前退位について書きたかったのですが、大きなニュースがたくさん出てきたので先送りです。
 で、その大きなニュースの筆頭がこれでしょう。
 ・【蓮舫】日本国籍の選択宣言は先日までしていなかったことが判明
はあ?
 今までの言い訳は何だったの?
 これじゃあ説明拒否も戸籍開示拒否も当然でしょうね。
 二重国籍のままで「日本国籍の選択」すらしていなかったのに、「選択済みだ」と堂々と大ウソをついていたのですね。
 これは議員辞職じゃ済まない話ですよ。
 しかも「日本国籍の選択」すらしていない人間を大臣に任命したのですから、民主党時代のこととはいえ民進党は責任を取るべきでしょう。
 ミスではないことが判明しているのですから、故意に外国籍の者を大臣に指名したのです。
 しかも、絶大な権限を持たせて事業仕分けを行わせたのですから、日本解体の意図があったと言われても仕方ないくらいでしょう。
 所属議員全員の議員辞職が必要なレベルですよ。

 そこまでの大問題なのに、民進党の対応は言論弾圧・情報封鎖でした。
 ・民進党が蓮舫氏の会見動画をネット投稿したユーザーに削除要請
 隠蔽できる状態ではないことが判らないのでしょうかね。
 一般人にまで圧力を掛けて言論弾圧したところでネット情報なんか消えませんよ。
 更に評判を落とすだけです。
 とは言え、マスコミがこの大問題を殆ど騒ぎませんから情報弱者は騙せるのでしょう。
 この国はマスコミが一番の屑な上に、一番権力を持ってますから左翼はやりたい放題ですね。

 もちろん、ネットでは沈静化の様子もなく、別の意味で騒ぎは拡大中。
 ・【蓮舫】久保田早紀「異邦人」の替え歌増殖中
 なかなか秀逸な作品です。
 民進党はこれにも圧力を掛けるのでしょうかねぇ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.10.21 Friday 18:05】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
ノーベル賞
 今年も日本から受賞者が出ました。
 大隅良典栄誉教授、ノーベル医学・生理学賞の受賞おめでとうございます。

 この喜ばしいニュースの後は毎年恒例ともなった「村上春樹氏受賞か」の報道。
 ほんとに毎年同じことでカラ喜びしてますね。
 で、文学賞を受賞したのはボブディラン氏。日本じゃ40年以上前にブームになったのじゃなかったかなぁ???
 その後は全然名前を聞かなかったのですが、活躍してたのですね。
 私は文学には興味が無いので残念ながら村上氏がどんな作品を書いているのかは知らないのですが、本当にノーベル賞を取るような作品なのでしょうか???
 人気だけじゃダメな賞なのですから「売れ行きナンバー1」はあまり根拠にはならないでしょう。
 そもそもマスコミが大騒ぎして的中したためしなんて無いのじゃないでしょうかね。
 マスコミに冷静な情報収集や分析が出来るとは思えません。
 普段の報道が「自分好みに偏向」なのですから、村上氏受賞期待だって極端に偏った意見を元に囃し立てている可能性は極めて高いですし、マスコミが「受賞してほしい」というだけでしょう。
 実際に受賞している人達に関しては事前の報道なんて全くありません。これは、マスコミじゃ予想なんてできないことの現れですよ。
 予想する能力の無い人間が「今年こそ受賞する」と騒いでいるだけですから、予測が当たるはずは有りません。
 騒がれた挙句に落選する村上氏が気の毒ですね。

 ただ、今回のボブディラン氏受賞には他国の文学界も猛反発しているとのこと。
 まあ、この報道もごく一部の人間の反発を取り上げているだけかもしれませんが、こんな反発をしているようでは文学界に進歩は無いでしょうね。
 ・ボブ・ディラン氏受賞に反発する文学界
 言っている内容はただの「恨み言」。
 歌詞だって文章なのですから、文学として考えても何ら問題は無いでしょう。
 短い文言と言えども考え抜いた表現で人を感動させるのですから、私は立派な文学だと思いますよ。
 もう少し広い心を持たなければ、今後は文芸界から受賞し難くなるかもしれませんね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.10.14 Friday 19:28】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
説明責任
 まあ、左翼の連中は自分の違法行為は「善い行い」と考え、他人の行為は善行であっても「悪事だ」と批判するのはいつものことですが、蓮舫氏と彼女を支持する人たちはその典型ですね。
 ・【蓮舫氏】自分は棚に上げ稲田防衛相を攻撃
 ダブルスタンダードだの「自分に都合の良い発言を取り上げる」だのは蓮舫氏ご自身が今現在に直面している問題でしょう。
 ・【蓮舫氏】戸籍説明せず
 日本の大臣を務めた人間が二重国籍だったのですから、これは大問題ですよ。
 しかも、今現在は日本の指導者になり得る立場の人間なのですから、「何日か前に国籍離脱しました」では済まされない問題。
 今でも日本名を名乗らないようなアイデンティティの人間に日本を任せられるワケは無いのですし、日本への帰属意識の薄い人間が日本の政治を左右しているのですから、これはどう考えても日本にとっての大問題ですよ。
 過去の発言も台湾人よりも中国人寄りであるような発言をしたり、外国籍を持っていることを認めたり、話は二転三転していますよ。
 他人に向かって「ダブルスタンダードだ」などとは絶対に言えないはずの人間ですね。
 過去に自民への批判中傷を繰り返しておきながら、自分のことになると説明責任すら果たさない。
 今まで自民に対して発言したことを自らが実行すべきですね。
 説明責任を果たし、潔く議員辞職すべきですし、支持者は引責辞任でしょう。
 過去に要求してきたのですから、手本を見せてほしいものです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.10.08 Saturday 11:44】 author : N/T
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
最終処分地
 普通のゴミでさえ最終処分地には困るもの。
 ましてや核廃棄物ともなればなかなか合意が得られるはずもないでしょうね。
 ・【核廃棄物】政府「科学的有望地」を12月に提示

 まあ、実際の危険度からすれば核廃棄物の方が埋め立てゴミよりは安全でしょうが、そんなことはマスコミや左翼が認めるはずは有りませんから、処分地の候補となった場所は大騒ぎになるでしょうね。
 そもそも人が住んでいる場所なんか候補に挙げればどうなるのかは容易に想像できること。
 人気のない場所で地中深くに埋めてしまえば、地震で施設が崩壊したとしても何の問題も発生しませんよ。
 H2Bロケットに積んで太陽に捨てるとか、厳重に固めてしまって日本海溝に沈めてしまうという手も考慮の余地は有るでしょうが、南鳥島あたりに地下数千mくらいの炭鉱級の穴掘って格納すれば何の問題も出ないでしょう。
 反対派だって太平洋のど真ん中まで出向いてまでの妨害活動はなかなかできないと思いますけどねぇ。
 まあ、地質的にそんな穴が掘れるかどうかは判りませんが、左翼の妨害を考えればそのくらいの隔離は必要でしょうね。
 穴が無理なら海底施設という手も有りますし、日本がたくさん持っている絶海の孤島を活用するのが理想でしょうね。
 何十世紀にも渡って管理しなければならない施設となるのですから、地盤の安定性よりも人の居住エリアとの隔絶の方を優先させるべきでしょう。
 はてさて、「有識者」はどんな考えを出すのでしょうね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.10.02 Sunday 18:12】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
少子高齢化対策
 少し前になりますが少子高齢化問題の講演を聞きました。
 講演は現状の説明しかありませんでしたが、加速する少子化のデータは背筋が凍るようなものですね。
 ま、ネットからの情報で大筋は把握してましたが、実際にデータで見ると危機感が募ります。

 少子高齢化は自治体間での生産人口の奪い合いを既に生んでいます。
 子育て支援など住民サービスを競う状態ですが、これは今後更に拍車が掛かるでしょうね。
 高齢化に伴う福祉予算の激増は他の住民サービスを低下させますから、高齢者比率が増加した自治体からサービス競争脱落となります。
 そうなれば生産人口は減少し、完全に負のスパイラルに陥ってしまいます。
 このまま進めば消滅する市町村が多発しそうですね。
 高齢者比率が増加すれば次には介護要員や医療要員も不足します。現役世代が減少した自治体では財政だけでなくそういう人員も不足し、高齢者を支え切れなくなります。
 どうするのでしょうね?
 未婚高齢者専用の集落を作って未婚者は定年後に強制的に入居させ、互助させるくらいしか方法は無いのじゃないかなぁ。

 少子高齢化に対する行政や政治の対応は、正直言って周回遅れの議論ばかりのように思います。
 一部には前向きなものも見られますが、大半は子育て支援などの周回遅れの対策に傾倒しているように思えます。
 子育て支援なんかは出生率が2を切った頃からやっていれば大きな効果が有ったでしょうが、今の時代にやり始めても「しないよりマシ」なだけ。
 30年前なら「子育てしやすいなら子供を増やそう」となったでしょうが、今はそんな次元じゃないでしょう。
 少子化の元凶は「結婚しなくなったこと」「子供を1人しか生まなくなったこと」ですよ。
 「経済的理由」なんてよく聞きますが、今の20代よりも30年前の20代の方が貧しいですよ。
 そんなのは本当の理由じゃありません。「経済的」と言いつつ、実際は「贅沢できない」でしょう。生活水準を30年前に戻せば「経済的問題」は大半が解決しますよ。

 私も未婚者の相談を100人近くは聞いたと思いますが、未婚の理由は男女で大差が有ります。
 女性は「相手が居なかった」「出会いが無かった」「遊びたかった」などが大半で、表現の違いは有れども「やりたいことをやりたい」か「チャンスが無かった」または「高望み」に分かれますが、結婚願望は有ります。
 願望の無い人は少数派ですが、その殆どは「母親が苦労してたから」ですね。

 男性に関しては「チャンスが無かった」とか「気づけば年を食っていた」も中年には多いですが、若い世代は「父親を見て結婚意欲を無くしている」や「結婚が幸福ではなく、草食系男子にとってはリスクとなったこと」が原因ですね。いずれも結婚願望そのものを無くしてます。
 結婚がリスクとなった要因は司法の問題。
 安易に離婚される時代となった上に、離婚時に子供は元妻が取り込んで養育費だけ支払わされます。
 離婚時の慰謝料や財産分与でも男は不利です。
 こんな情報が氾濫しているのですから、未婚男性にとっては結婚はリスクとしか見えませんよね。
 「父親を見て」も身近な存在が「ああはなりたくない」の見本となっているのですから、仕方ないでしょうね。
 私みたいに好きなことやってる父親なんて、世の中じゃ少数派です。
 大半の父親は給料稼いできてもわずかな小遣いしか貰えず、妻からは日々クソボロに言われ続けて耐えているのですから、そんな姿を見れば「結婚したい」などと考えるワケ無いでしょう。

 結局のところ、男女ともに未婚理由の元凶は「女性のワガママ化」ですよ。
 しかしもう一つ、「高齢独身となっても生きていける」も未婚化の元凶でしょうね。
 年金や介護政策の充実は子供の負担を大幅に軽減してくれましたが、一方では「子供が居なくても何とかなる」という考えも醸成しました。
 子孫を残す必要性が薄れてしまったのですよね。これが「遺伝子を残す」という本能よりも「遊びたい」を上回らせてしまった。

 とは言え、人は「手に入らなくなったときに欲しくなるもの」。
 子供が作れない年齢となった時にようやく「遺伝子を残す」という本能に悩まされるもの。
 本気で少子化対策を考えるなら、10代や20代の人間に「子供が居なければ老後に困る」という認識を持たせることと、「遺伝子を残す」という本能に気付かせることを考えなければ駄目でしょう。
 男に結婚願望を目覚めさせるには司法の改善も必要ですし、昔の漫画「ダメおやじ」が今の標準的な父親像なのですから家庭内での父親の扱いも変化させなければなりません。
 「結婚」の言葉がセクハラになるような社会も意識改革が必要。
 そういう本質部分に切り込まなければ、サービスだけじゃ少子化なんて解決しませんよ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2016.09.23 Friday 19:22】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
累計