過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
新型ドローン
 世の中どんどん新しいものが出てきますねぇ。
 ・【NTTドコモ】プロペラの無いドローンを開発
 なんか凄い革新的技術で完成させたのかと思いましたが、原理は簡単、風船に超音波式の推進器を付けただけ。
 まあ、この超音波推進機構がもしかしたらすごい新技術なのかもしれませんが、詳細な原理が判らないので何とも言い難い上に超音波モーターはすでに広く使われていますからあまり珍しいという感じは受けませんでした。
 高出力のイオンエンジンくらいで推進や浮上を行うなら「凄いなぁ」と実感できるのですけどねぇ。
 おまけに推力は弱く、揚力の大半は風船としての揚力ですから屋外での使用はほぼ無理でしょう。
 かなり用途が限られます。
 屋内限定で弱い推力でいいなら、小型気球をソフトプロペラとかシロッコファンで推進させるとか代替の方法は幾らでもありそうなんですが、大きな違いって何があるのでしょうか。
 ドコモが公式発表するくらいですから、何か大きな利点はあると思いますけどなかなか私ではなかなか決定的な利点は思いつきません。

 決定的ではなくとも、やはり違いは超音波推進でしょうね。
 バルーン内に殆どの機構を格納できるでしょうから、万一の墜落でもバルーンがクッションになり人的被害は出ないでしょうし、中の機構も守られるでしょう。
 まあ、代替案でも類似のことはできますが、構造の簡素化や全体の軽量化を考えればこの方式が有利でしょうね。
 それが大きな違いと言えるかどうかは難しいところですし、その差がビジネスになるかどうかも不透明ですが、こういう面白いチャレンジは続けてほしいものですね。
 一番の成果は「子供が技術に興味を持ってくれそう」じゃないかと思います。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.04.19 Friday 19:29】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
宮古島から弾薬撤去
 阿呆なことをしたもんです。
 ・【南西防衛】宮古島から弾薬撤去
 問題点はいくつもありますが、先ずは住民説明が実情とズレたことでしょう。
 どういう経緯でどういう意図でミサイル配備の予定を小銃弾と説明したのでしょうか。
 これは責任問題でしょう。それに、装備の配備状況なんか細かく住民説明する必要なんて有るのでしょうか、配備兵装が判れば対抗策が取れます。おそらく左翼の反対行動のネタを減らしたいとの意図でしょうが、装備の公開なんて防衛上大きなリスクですよ。
 二つ目は左翼活動家やそれに扇動された住民が抗議すれば、政治は国防を捨てて迎合する姿勢を外国に見せてしまったこと。
 この件に関しては国に非があろうとも押し切るべきでしたね。この件のせいで左翼勢力が勢いをつけるのは必至、今後は他の防衛施設等でも抗議活動が活発化しますよ。
 選挙を控えてマスコミからバッシングされたくないとの意向でしょうが、選挙のために防衛を捨てる感覚は卑下するべき思想ですね。
 国民の安全を一番に考えるべき防衛大臣が、選挙のために防衛を捨てるのであれば本末転倒ですよ。旧民主党レベルですね。

 当然、当面の最大課題は沖縄方面の防衛です。
 そうでなくとも中国が手を出している海域なのですから、防衛上の空白は早急に解決しなければなりません。
 このままでは防衛力が多少なりとも回復するまでには年単位の期間が必要とのこと。中国にとってはじっくりと準備する時間ができてしまいます。
 かわぐちかいじ氏の「空母いぶき」で中国が侵略したのは先島諸島。宮古島の隣の島ですね。
 漫画が現実とならないことを祈るばかりです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.04.13 Saturday 18:32】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
新元号
 ついに元号が発表されましたね。
 「令和」
 なかなか良い響きですし、込められた意味も良いですね。
 世論調査でも好意的な意見が圧倒しているようです。
 今回の大きな特徴としては中国の漢詩からの引用ではなく、純粋に日本の古典からの引用というところが大きな意義ですね。
 黄河文明に端を発した日本の文明は古代から多種の異文化を取り入れて独自の進化を遂げてきたのですから、そろそろ元号も自立した文化の中から選ばれても良いでしょう。

 昭和から平成への改元では昭和天皇の崩御という悲しみと共にありましたが、今回は譲位によるものですから祝賀一色でしたね。
 もう譲位を制度化しても良いのじゃないかなぁ。
 月が替われば新元号の施行と新天皇の即位ですね。こちらは国際的な一大行事です。世界的な祝賀ムードになるでしょうね。

 ただ、例によって一部の人達には新元号は不快なようです。
 ・【テレビ朝日】元号批判
 当然、中国や韓国も中傷に明け暮れています。
 面白いのは中国ですね。何度も民族が入れ替わっていますから漢字の意味合いや使い方も変化しているのでしょうし、日本の漢字は日本の独自文化の中で育っていますから現代の中国文字とは意味も使われ方も異なります。
 それを理解せずに中国式表音文字としての使い方で表意文字としての日本の使い方を批判しているのは滑稽でした。「日本人は漢字の使い方を知らない」と馬鹿にしていましたが、井の中の蛙とはこのことでしょうね。
 日本で使う元号ですから、日本式の解釈をするのが当然。自分達の常識が人類の常識と考えているあたりは嘲笑に値する言動ですね。
 他には類似性のある漢詩を引き合いに出して「漢詩が由来」と主張する説も出ていましたが、ここまで来ると韓国と同じメンタルとしか見えません。
 中国はもう少し成熟した国民性だと思っていたのですけどねぇ。
 テレビ朝日による中傷は中国ネットの意見を代弁しているだけのものに見えました。どこから指示を受けているのか丸判りですね。
 当然、日本国民からは反発が出ています。
 ・【新元号】「全否定」のテレ朝に批判続々
 まあ、日本人から批判されても彼らは何とも思わないでしょうけどね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.04.05 Friday 19:42】 author : N/T
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
中高年ひきこもり
 どうするのでしょうねぇ。
 ・中高年ひきこもり61万人
 親の年金で生活しているのでしょうけど、それもいつまでもは続かないでしょう。
 本人は年金は掛けていないでしょうし、親が代わりに掛けていたとしても国民年金だけでしょうから生活できるほどは貰えないでしょう。
 親の遺産を食い潰せば生活保護に頼るしかないでしょうね。
 その費用を社会が負担するのですから、還元されない社会保障費を支払い続ける納税者は納得しているのでしょうか。

 全く働けないほどの対人恐怖症のハズなのですから、それでは年金手続きも相続手続きも何もできないでしょう。親が亡くなればそのまま共倒れですね。
 それとも、例によってブローカーまがいの団体が出てきて手続き代行するのでしょうか。
 まあ、類似の事例から見れば、必要なことだけは本人が積極的に処理している事例が目立ちますけどね。

 もちろん本当に重篤な心の病気の人も少なからず居るでしょうが、メンタルの病気の場合は本人以外は判断しようが無いのと、本人が思い込んでしまうとその症状が出てしまうのが厄介ですね。
 周囲から見れば怠け者にしか見えなくても、本人では本当にどうしようもない人も居るでしょうし、本物の怠け者も居るでしょう。
 ズルいだけの怠け者のせいで本当に苦しんでいる人まで同じに見られるのはかわいそうですが、素人目では「何で治療しないの」という気持ちは残ります。

 ネットでは厳しい意見ばかり見受けますが、治そうと努力した人はちゃんと救済して、そうでない人達は放置でも良いような気がします。
 救済は負担者が納得できる形にして欲しいものですね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.03.29 Friday 17:49】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
置き配サービス
 ぜひ使いたいサービスなのですけどねぇ…
 ・【日本郵便】「置き配」のサービスを開始
 通販を非常によく利用する身としては一番ネックになるのが荷物の受け取り。
 ヤマト運輸のようにユーザー登録しておけば一括で指定時間帯のみの配達指定ができるサービスや配達前日にメールで配達時間の連絡と配達時間の指定案内が来るサービスは大変助かりますが、西濃運輸のようにそういうサービスが無いと再配達依頼をしなければならなくなります。それでも、西濃さんはその日の内に再配達してくれますから助かりますが、一番困るのが日本郵政。
 必ず昼間に配達してくるのでこちらは不在です。
 当日再配達の申し込み締め切りは時間が早く、仕事から帰ってからでは絶対に間に合いません。
 従って、最短で翌日の夜です。
 ということは配達にかかる日数は必ず1日余計に必要となります。
 再配達の申し込みも面倒で、西濃さんのようにドライバーさんに直接電話すればOKではなく、WEB申し込みでは郵便物の種類から配達番号、その他各種の情報を入力してようやく再配達申し込み完了です。
 とにかく「手間が掛かって面倒くさい」のが日本郵便の再配達。
 ゆうパックの不在票が入っていたら、それだけで次からはその店を使いたくない気分になります。

 置き配サービスはそういうイライラを大幅にカットしてくれますから、凄く便利・・・そうに思えたのですが、さすが日本郵便、簡単には利用できないようにしてくれていました。
 まず専用ボックスの設置が必須。
 で、この専用ボックスは必要条件だけが書かれていて、具体的な情報が有りません。
 「正当受取人さまのみが受け取りできる機能を有していること。」などと書かれても、どういう機構なら良いのかさっぱり判りません。
 カギが掛かればいいのだとしても、そのカギは開錠した状態の南京錠を置いておけばいいのか???
 それとも合鍵を渡しておくのか???
 ダイヤル錠や暗証番号のカギじゃダメなのだろうか。
 ボックスの設置は玄関先限定なのだろうか。報道では納屋でもOKとなっていたが???
 ま、色々と不明な部分は多いのだけれども案内が不親切極まりないですね。
 これでは簡単には利用できませんよ。
 おまけに希望者はボックス設置後に書類で申請しなければならないようですから、具体的なボックスの使用方法が判らなければボックスの購入もできず、利用開始なんていつまで経っても無理ですよ。
 もう少し利用者の利便性に立ったサービスにして欲しいものです。
 色々と制約は有るでしょうけど、いつまで経ってもお役所仕事のままではダメでしょう。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.03.22 Friday 20:08】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
国会軽視だと叫ぶ人は国政軽視している
 ・【論説】「国会議員はそんなに偉いのか」
 全くもって同感です。
 「国民の代表」とか言って威張っていても、所詮は地区代表でしかありませんし、地区有権者の大半が支持しているわけでもありません。
 投票率から考えれば支持者なんてせいぜい住民の3〜4割程度でしょう。日本人全体からすればごく僅かです。
 特に野党の政治家が酷いですが、そんな人間が与党大臣や官僚を怒鳴りつけたり批判したり、本当に何様のつもりなんでしょうかね。

 二言目には「国会軽視だ」と言いますが、野党の方々は国民の支持を得られなかったから野党なんですよ。
 そこを謙虚に反省する気は無いのでしょうか。
 官僚や大臣が本当に軽視していたとしても、国会が軽視されているのではなく、国民の支持を得られないような野党が軽視されているのじゃないでしょうかね。
 そもそも軽視される原因は数よりも「下らない質疑」ですよ。
 国会よりも大切な「国政」を軽視した発言を繰り返し、国民にマイナスにしかならないような議論しか出来ないような政治家が馬鹿にされるのは徒然のこと。
 軽視される原因を作っているのは自分達でしょう。
 少数派が「国会軽視」などと叫ぶ前に、国政を軽視する姿勢を反省すべきですね。
 国政軽視は国民軽視と等しいことを理解すべきです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.03.15 Friday 19:36】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
VRカメラ
 カメラファンとしてはカメラの進化はうれしいですね。
 ・【リコー】360°VRが作り出す新しい世界
 1954年にアサヒペンタックスがミラー跳ね上げ式一眼レフを開発して以来、記録媒体がフィルムからデジタルデータに変わったこととファインダー式カメラにとって代わりデジカメが登場した以外にはカメラの機構は大きな変化が無い状態が続いていました。
 もちろん、技術はどんどん確信されていますから、より暗い場所で、より詳細に、より美しく、と進化は続いています。
 しかし、10数年前のレンズでも現在のレンズと大きな遜色が無い等、進化のスピードは鈍化していると言うか「行くところまで行ってしまっている」という状態です。
 ウエラブルカメラ等、活用方法の変化による機能の変化は有りましたが、設計を変えただけで進化とは呼べない進歩でしょう。
 しかし、数年前から出始めたVRカメラは今までのカメラとは方向性の全く異なるものと言えます。
 「魚眼レンズ」の進化形と言ってしまえばそれまでですが、360゜を記録でき、周囲を見渡すことが出来るというのは大きな進化でしょう。
 VR機能の有るヘッドマウントディスプレーで見れば現実の風景を体感できますから、子供の頃のSFがついに現実化した感じです。
 VRカメラは多機種存在するようですが、高価なものは複数の魚眼カメラを使って全周をカバーする方式のようです。画質は良いでしょうけど機材は大きく扱い難いでしょうね。
 それに対し、低価格帯のものは1つのカメラで全周を撮影するため画質は劣るものの小型で軽量です。
 その中でもリコーのTHETAはさすがにペンタックスのメーカーだけあって高画質とのこと。しかも小型軽量。
 ま、色々と貿易上の制約があって録画時間は短めに設定されていますが、普通の動画撮影には問題無いそうです。

 THETAが普及すれば風景やアクティビティの記録という用途では無敵となるでしょうね。
 VRで記録された画像は「いつでも何度でも」VRとして再現することができますから、思い出の記録としては最高でしょう。
 唯一の欠点は「死角が無いから支柱まで写る」とのことです。

 私はまだ購入予定は無いですが、時間が出来て旅行や観光を楽しめる身分になれば買ってみたいですね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.03.08 Friday 19:48】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
米朝決裂
 米朝会談、決裂しましたねぇ。
 1回目を決裂させると思ってましたが、1回目合意で2回目が決裂でしたね。
 先に甘い夢を見させてから突き落とすのはトランプ氏の手法なんでしょうかね。
 まあ、1度は決裂する姿勢を見せる必要が有りましたから、上手いタイミングで決裂させたと言えるでしょうね。

 しかし、北だって側近には優秀な人も居るでしょうから、このままトランプ氏の手の平で転がされるとは限りません。何らかの対抗策をひねり出す可能性は有ります。
 問題はあの将軍が耳を貸すかどうか。
 メンツにこだわって核実験再開とかやりかねないですからね。
 暴挙に走らなくとも、将軍側が周囲の反対を押し切って核と長距離ミサイルを廃棄できるかどうかは極めて疑問。
 そもそも、周囲の反対どころか本人が一番欲しがっているとしか思えませんから、核の廃棄なんて余程のことが無い限りしないでしょう。
 核を放棄したふりをして経済制裁の解除と経済支援を取り付けるのが狙いでしょうが、米国相手にそんな小細工が通用するはずが有りません。
 北としては、このままズルズルと核放棄を小出しにして経済制裁の緩和につなげていくか、政治的敗北を認めて全面放棄と経済制裁の解除を勝ち取るか、交渉の余地を残しつつ何もせずに米国大統領の交代まで引っ張るか、そのあたりしか手が無いのじゃないでしょうかね。
 北の体制にとっては命がけの選択でしょうねぇ。

 この件で一番評価を下げたのが韓国。
 仲介役で名を挙げたつもりだったのでしょうが、本命の交渉は決裂。
 更には制裁破りの北支援が発覚していますから「北が調子に乗ったのは韓国のせい」との意見も出ています。
 ま、ルール無視で墓穴を掘るのはいつものことですが、また無茶苦茶な理屈で日本のせいにするのでしょうねぇ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.03.01 Friday 19:42】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
中国の景気減速
 日本への影響が気になるニュース。
【中国】 景気減速で「失業ラッシュ」
 毎年7%程度の経済成長率だった中国ですが、今回の結果は6.6%とのこと。
 ま、普通なら6.6%の経済成長と言えば大躍進です。日本なんてこれだけ好景気でも1.7%ですからね。
 1.7%の日本の失業率は2.5%で深刻な人手不足の状況が続いてます。日本よりも経済規模が大きくなったはずの中国が6.6%も経済成長していたら超好景気で壊滅的な人手不足のハズなんですけどねぇ。
 ま、中国の経済指標なんて信じる人は居ないでしょうけど、本当の成長率はどうなっているのでしょうか。
 おそらくかなりのマイナス成長でしょうね。

 バブル成長は北京五輪の前には終了していましたから、それ以降の7%前後の成長率なんてまず嘘でしょう。
 昨年からは米中貿易戦争に加えてファーウェイ問題もありますから、対外輸出は相当落ち込んでいるはず。頼みの綱の途上国も経済は不安定化したままですし、中国経済が浮上できる見込みなんて今のところは見当たりませんよ。
 失業者が大量発生するのは当然ですよね。
 共産党がいくら隠したところで、人の動きまでは隠しきれなくなったというところでしょうか。

 さて、問題は失業した人たちの動静と今後の中国経済です。
 中国企業が知的所有権の侵害やスパイ行為を続けるなら、米中貿易戦争は行くところまで行くでしょう。失業者は加速して増加するとしか考えられません。
 その大量の失業者も生きていかなければなりませんから、何らかの流れは生まれるでしょうね。
 怒りとして中国政府に向かってくれれば世界は救われますが、出稼ぎ労働者として近隣国に散らばると極めて厄介なことになります。
 なんと言っても数が違いますからね。
 低賃金の労働力だと喜んでいるような企業は後で訴訟を起こされて莫大な賠償を支払うことになるでしょうし、流入した労働力にその国の人達が押し出されて失業者となるでしょう。
 当然、治安の急激な悪化は避けられません。
 周辺国の中でも日本が一番狙われやすいのですから、しっかりとした対策を取っておいて欲しいものです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.02.22 Friday 19:50】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
車の買い替え
 あと5年くらい乗りたかった愛車が天寿寸前のご様子なので、仕方なく次の車を探しました。
 で、たどり着いたのは日産のリーフ。電気自動車ですね。
 しかしまあ、初期費用が高いのなんの。
 車体価格が400万オーバーで安全装備一式付ければ470万くらいになりました。
 で、殆ど値引きなし。車体本体からは1000円くらいの値引きだけ。
 470万で千円かよ!
 まあ、ディーラーオプションから10万は引いてくれましたが、それにしても高いなぁ。
 車内装備なんて、マツダのアクセラよりも貧相なのにねぇ。
 とはいえ、いつまでもつか判らない愛車ですから注文しました。

 マツダのCX-5も価格交渉はしてみましたが、マツダはマツダで全然値引きなし。
 最近の車は安全装備が充実した分、価格が高騰してますから、CX-5でもオプション入れれば370万近い金額でした。
 値引きに下取り入れても350は大きく超える値段でしたね。
 リーフは初期費用こそ高いですが、補助金が少なくとも40万は帰ってくるようですから、実質は高くても420くらい。
 更に燃料代がゼロで電気代が数千円程度、しかも充電ステーションなら月額2千円だけ。
 今は月に2万〜3万円くらいは使ってますから、月に2万は違ってきます。
 年間で20万以上。メーカー保証が8年あるので保証期間内だけで考えても160万から200万は違ってきます。
 更に、オイル交換などの維持費もゼロですし保守点検費用も割安とのこと。
 初期費用が高くてもトータルで考えればかなり安くなりますね。
 そう考えればCX-5に350万も出す訳は有りませんよ。

 マツダはミニバンも無くなりましたし、高級車も無し。ロータリーも消えて久しいですが、このままじゃブランドが無くなってしまうのじゃないかなぁ。
 SUVにばかり力を入れても、ユーザーのニーズは人生の折々で変化するもの。
 ミニバンやスポーツ車・セダン、が必要になる時期は必ず出てくるのですから、その時に選択肢が無ければ他社に流れてしまうのは当然のことです。
 一度離れたファンはなかなか戻ってこないのですから、縮小ばかり考えているようでは経営戦略としていかがなものでしょうね。
 このままじゃ本当にマツダが無くなるような気がします。

JUGEMテーマ:日記・一般



【2019.02.15 Friday 20:00】 author : N/T
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
累計