過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
大阪地震
 地震で始まった今週。
 最近地震が異常に多いと思っていたら大阪で直下型でしたね。
 震度は6弱でしたから、かなりの揺れだったと思われます。
 犠牲者が出たのは痛ましいですが、甚大な災害とならなかったのはさすがですね。
 倒壊する建物も無かったようですし、交通インフラも大きな被害とはならなかったようです。
 これが地震の少ない外国なら大参事でしょうね。日本の耐震対策には感心するばかりです。

 しかし、犠牲者が出ているのも事実。
 棚の下敷きや塀の下敷きで犠牲となっています。
 こういう報道を見ると、やはり家庭内でも耐震対策は重要だと思い知らされますね。
 うちも天井への突っ張りはしていますが、震度6クラスが来ればあんな程度で大丈夫かどうか不安です。
 天井の方が抜けそうに思えるのですけど、他に方法が無いですから仕方ないですねぇ。

 気分が悪くなるのがこの報道。
 ・【女児死亡ブロック塀】 学校は危険と判断し報告、教委は安全と判断し放置
 現場が危険だと報告してあるのに、教育委員会が放置していたようです。
 どうせ予算不足を理由に黙殺したのでしょうね。
 専門家に危険性を指摘されて学校が教委に報告していたとのことですから、教委側は調査もせずに却下したのでしょう。
 これは却下に関与した人間を全て洗い出し、過失致死か何かで法的に裁くべきですね。
 警察はちゃんと仕事して欲しいものです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.06.22 Friday 19:15】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
最悪のシナリオ?
 「歴史的会談」と左派は喜びましたが、実際のところは何の実績も無いまま北の体制維持を確約しただけという結果。
 核やミサイルの廃絶に向けた話は曖昧なままで、何のスケジュールも目標期限も無いまま終了。
 オマケに核やミサイルの放棄費用は米国は払わず日韓に払わせると演説する始末。
 前回書いた「最悪のシナリオ」そのままの結果でしたね。
 韓国は援助するほど余力は無い上に「日本に全額払わせろ」という世論が沸き起こるのは疑う余地の無いくらい確実。
 日本はそもそも援助する理由は無い上に拉致問題が未解決。援助どころか被害者家族への慰謝料や日本の払った調査費用を請求すべき状態。
 結果的に核放棄の費用は支払われず、北が核武装を続ける根拠となってしまうでしょうね。

 トランプ氏の真意が判りませんが、米国内向けのパフォーマンスでしかなかったのなら噂通りの外交無能の大バカですね。
 しかし、優秀なブレーンが付いていながらこんなバカをやるでしょうかねぇ。
 ・・・やりかねんなぁ orz

 バカでないことを期待すれば、北が核放棄しないことを見越した上でそれを武力行使の口実にしたいのかも知れませんね。
 体制崩壊させない限り、北の国民は救われないでしょうし、半島に真の平和が来ることも無いでしょう。
 そのためには武力行使が必要でしょうから、その布石と考えれば今回の結果は理解できます。
 体制崩壊後に親米の自由主義国を作るか韓国と併合させるかすれば、米国にとっては中国とロシアの両方に睨みを利かせる軍事拠点となります。米軍にとっては極めて大きなアドバンテージですね。
 そこまで考えていればいいのですが、トランプ氏の真意はどこに有るのでしょうね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.06.16 Saturday 18:52】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
米朝会談の行方
 いよいよ押し迫ってきた米朝会談。
 どうなるのでしょうね。
 大きな危惧すべき点は二つで、前回も書いたように順当なら一回目は決裂でしょうが、問題は決裂の仕方。
 もう一つは決裂せずにトランプ氏の安易な妥協で和解。「核または核技術を残したまま日韓による援助を確約」という最悪のシナリオ。
 どうせ中国が後ろに居る以上、北の国民と日韓にとって円満な解決なんて有り得ません。
 少なくとも北の国民が解放されるような方向に進めば中国が黙っているわけは有りませんから、米中間で大きなトラブルに発展するでしょう。

 決裂するならば、どう決裂するかが難しいところでしょう。
 「物別れに終わった」程度で次の予定につなげるのが良さげに見えますが、ダラダラと長引くだけになりそうです。
 たぶん、ベターなのは完全決裂でトランプ氏が武力行使を選択、斬首作戦にGOサインを出したあたりで北が再度交渉のテーブルにつく、というところじゃないでしょうかね。

 ま、二日後には判ることですが、とにもかくにも安易な妥協はやめて欲しい。
 それともう一つ、日本に援助を要求するのもやめて欲しい。
 日本が援助するとすれば、体制崩壊して親日の独立国になってからですね。
 反日国に援助する義理は有りませんよ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.06.10 Sunday 17:08】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
米朝首脳会談
 もっと後だと思ってましたが、結局予定通りに米朝首脳会談は実施されるようですね。
【米朝首脳会談】当初の予定通り6月12日に実施
 もう少し北がゴネると思っていましたので、こんなに早く折れて来るのは意外です。
 北がメンツを捨ててトランプ氏に擦り寄るのは予想通りですが、少なくとも1か月くらいは延期すると思ったのですけどねぇ〜
 もはや尻に火がついているのでしょうね。

 尻に点火している「火」は色々と有るでしょうが、体制維持に固執しているところを見ると
 ・「米国の本気」に深刻な危機感を持った
 ・中国を怒らせてしまった
 ・幹部の反乱分子が勢力拡大している
 ・失政続きで国民によるクーデターが起きそう
 ・経済制裁で死にそう
あたりが有力ですが、ミサイルも核も実用レベルに達したことで時間稼ぎする必要も無くなったのは大きいでしょうね。

 さて、問題は会談の行方。
 「尻の火」が何なのかによって結果は大きく変わります。
 米国側は核の完全放棄以外は認めないでしょうが、当然、簡単に手放す訳は無いでしょう。
 米の武力行使や中国の強制による政権交代くらいの危機が無ければ1回目は交渉決裂で終わりでしょうね。
 「尻の火」がそれ以外では緊急に米国と和解する必要は薄いですから、好条件を引き出すまで強硬姿勢と低姿勢の連続で交渉を続ける可能性が高いと思います。
 経済制裁が問題ならば、援助を受ければいつも通り約束反故となる可能性も充分に考えられますが、トランプ氏相手にそれをやったら本当に武力行使をやりかねないですから、そのあたりは北も冷静に考えるでしょう。
 まあ、経緯はどうなるにせよ、いずれは米国の要求に従わざるを得なくなるでしょうね。どこまで米国の譲歩を引き出すか、どれだけ時間をかけるのか、そのあたりが気になるところです。

 で、もう一つ気になるのが北の復興援助に日本の名前が出ていること。
 どうせ援助しても恨まれるだけなんですから、絶対に無視して欲しいものです。
 日本としては拉致被害者だけ奪還できれば、あとは国交断絶のままで何の問題も無いですからねぇ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.06.02 Saturday 17:25】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
最悪な危機管理
 普通、ダメコンはダメージコントロールの略ですが、日大の場合は「ダメなコントロール」でしたね。
 ・『日大の会見は「失敗博物館」行き』
 危機管理としては最初から大失敗の連発。
 最初はロクな調査もせずに記者会見して大炎上。
 見捨てられた学生は学校とは別に記者会見。詳細な事態報告と真摯な態度で一気に世論は学校批判へ。
 あわてて監督とコーチに一方的な言い訳させるものだから矛盾が噴出し、マスコミの格好のネタとなって更に大炎上。
 しかも、学生に責任転嫁する話ばかりでイメージは更に悪化。
 おまけにマスコミOBの司会者は、質問拒否などマスコミに対して威圧的。この時点で関係者からは反省する気が感じられなくなってしまいます。
 で、今日は学長が謝罪したものの、報道を見る限りでは謝罪と自校の学生への配慮要請だけ。事件そのものには触れないまま。
 ようは枕詞としての謝罪は口にしたものの、世間に向けて配慮を要求しただけですね。

 なんでこんなバカげた危機管理なんでしょうか、不思議でなりません。
 あんな姿勢の大学に自分の子を進学させたいと考える親がどれほど居るでしょうか。大学側は存亡の危機に瀕しているということを理解できていないのでしょうね。
 それとも、そこまでの犠牲を払ってでもあの監督を守らなければならないのでしょうかねぇ。いくら大学を牛耳っていると言っても組織の存亡を掛けるほどとは思えませんけどね。

 大学がやるべきは真相究明でしょう。
 最初の会見の前に着手しておかなければなりませんよ。その途中経過を踏まえて会見すべきでしたね。
 当然、学生への責任転嫁などもってのほか。もしも本当に学生がコーチの話を勘違いしていたとしても、適切な指示をせず誤解を生んだ原因はコーチと監督なのですから、違反行為の主犯と言わざるを得ません。
 しかし、状況から考えれば学生の勘違いとは考えられないのが現実。
 大学側は最初から監督・コーチ・選手に対して厳しい事情聴取を行い、事実関係を把握しておくべきでしたが、いまだにそういうことが行われているような話は聞こえてきません。
 実態が「誰もが考えている疑惑どおり」であるから調査しても無意味ということでしょうかね。

 この状態から大学側が立ち直るには、徹底的に膿を出し切らなければ無理でしょう。
 関わった監督やコーチは役職全て解任し、大学から完全追放。
 他のコーチ陣や部の運営にかかわる裏方まで、監督の影響の有るものは全て部から排除、影響力を全て無くさなければなりませんよ。
 そこまでやって、真相と原因を発表し謝罪すれば信用回復は速いでしょうね。
 まあ、出来るとは思えませんけど。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.05.25 Friday 17:35】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
無能な左派野党
 国民が野党に求めているものは何だと考えているのでしょうかねぇ。
 ・イメージダウン戦略しかできない日本の野党
 とにもかくにも日本の左派野党はレベルが低い。
 国民が求めている野党の姿は、正々堂々と政策議論で自民党と渡り合える政党だと思うのですけどねぇ。
 まあ、マスコミの洗脳が解けない左傾の人間も多くいるのは判りますけどね。
 でも、野党の支持率が上がらないのですから、普通の神経と知能が有れば自分たちの間違いに気付きそうなもの。
 やはり近隣の反日国の手先と考えざるを得ないですね。
 そんなことを考えていたら、今度はTPPに反発して国会妨害。
 ・【野党】 TPP通過に反発、不信任案でまた国会妨害
 まあ、中韓米にとっては日本がTPPで主導権持つのは腹立たしい限りでしょうから、手先に妨害指示が有ったのか、手先が親分に忖度したのか、いずれかでしょうね。
 下らない妨害工作よりも政策議論を見たいのですけどねぇ。
 ま、日本の左派政党にマトモな議論なんて、する気も能力も無いでしょうね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.05.18 Friday 19:56】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
通用しない印象操作
 いつまででも印象操作が通用すると思っているのがマスコミ。
 ・麻生氏中傷の番組に世間は冷たい目
 でも、ネットでそんなものはもう通用しない時代なんですけどねぇ。
 飽きもせずに森友問題や加計問題を騒いでますが、傍目で見れば印象操作でしかありませんよ。

 とは言え、情報弱者はまだまだ多数を占めているのが現状。
 騒ぎ続ければ悪いイメージが定着してしまうのを狙っているのですよねぇ。
 今回の問題にしても、ネット上だから冷静な意見が占めていますが、TVを鵜呑みにする人には「麻生憎し」のイメージが作られてしまうでしょうね。
 セクハラ問題は麻生氏の言う通り民事の話。以前にも書きましたが、そもそも酔っ払いの中年オヤジが知り合いの女を口説いているだけの会話。相手がマスコミだったから見せしめにされたのと、政権叩きのネタにされたというだけで、話自体はよく聞くような話。
 大騒ぎして印象操作しただけでしょう。
 スーツにしてもネットの感覚が自然ですよ。文句言う前にアナウンサーやタレントの服代を言ってからにして欲しいですね。
 経済力第3位の国を代表する外交のトップが、安売りスーツを着て外国の元首と交渉するのが理想でしょうか?
 個人的には「あり」ではありますが、日本の恥ととらえる人は多いでしょう。
 今のマスコミは日本人の感覚とは大きくズレているのじゃないでしょうかね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.05.11 Friday 19:42】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
南北首脳会談
 半島の南北首脳会談は
『「完全な非核化」を通じて「核のない朝鮮半島を実現する共同の目標を確認した」とする「板門店宣言」に署名した。」』
とのことですが、北の履行を信じる人って居るのでしょうかね。
 今まで一度も約束を守ったことが無いのに、「今回に限って」なんてことがあるとは思えません。
 融和ムードの演出には力を入れていましたが、パフォーマンスが目立つだけで真意は見えてきませんでした。
 6月の米朝首脳会談でも似たようなことをするのでしょうかね。
 最近になってトランプ氏が金氏ほ褒めちぎっているのが気になりますが、褒め殺しなのか牽制なのかいずれかでしょうね。

 そもそも多大な犠牲を払って手に入れた核とミサイルを手放すはずは有りません。
 北の敵は米国だけじゃないですし、手放せば中国の支配からは解放されないのですから、それこそ米朝安保条約でも締結しない限り非核化は無理というものですよ。
 前座に過ぎない南北首脳会議の結果より、問題は米朝首脳会議の行方ですね。
 核もミサイルも手放す気の無い北を相手にトランプ氏がどこまで忍耐力が有るのか、決裂の場合は軍事力行使がいつになるのか、万が一にも北を懐柔できて親米となった場合の中国の反発をどう対処するのか、いろいろと展開が分かれますね。
 とは言え、一番可能性が高いのは「和解に見せかけた中途半端な決裂」で、結局は今までと大差ないという形かなぁ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.04.28 Saturday 18:14】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
次官セクハラ騒動
 連日大騒ぎの福田次官セクハラ疑惑。
 これだけ騒ぎながらいまだに「疑惑」というのは不思議なところですね。
 そもそも「セクハラ」は相手がどう感じたかによって決まるもの。嫌だと感じていればセクハラに該当しますが、そうでなければ成り立たないもの。
 今回の件は本人の名乗り出があったためセクハラと言ってもいい状況になっていると思うのですが、司法判断が出ているわけでもないしなかなか断定はできないのでしょうね。

 裁判になったところで本当に認定されるのかどうかは難しいように思います。
 過去にもセクハラ発言があったにもかかわらず、女性記者が自分から近づいている段階で世間からはハニトラと受け取られても仕方ない行為じゃないでしょうか。立場的にも官僚よりはマスコミの方が上でしょう。
 近づく側に下心が無ければ近づきはしないでしょうし、それが「情報漏洩」を狙ってのこととなれば、セクハラの言葉を浴びせられたからと言っても、世間から見れば軽い扱いになるのは仕方ないこと。
 しかも、体に触るなどの行為があったのならばともかく、暴言を言われただけなら「近づくことを強制した上司や会社の雰囲気」の方が問題としては大きいのじゃないでしょうか。
 セクハラ暴言の相手が一般人や彼の部下なら許されざる暴挙と言えますが、下心をもって自分から近付いているマスコミですからねぇ。
 今回の件に関しては被害者に同情する気にはなれないですね。

 更に女性記者の立場を悪くしているのが自社で報道せずに他社週刊誌に情報を提供したこと。
 「テレビ朝日」の看板で近づき会話を隠し撮りし、その内容を他社に流したことは報道人としてはいかがなものでしょうね。有識者からはすでに批判が出ていますし、マスコミ内部でもかなりの批判は出ているでしょうね。

 テレビ朝日は財務省に抗議したようですが、その前に、『女性記者に「セクハラおやじ」の取材を夜の飲み屋で行わせる』という行為に対する処分はしないのでしょうか。
 担当上司の更迭くらいは当然でしょう。その上で全社で再発防止に取り組むくらいの姿勢は常識じゃないでしょうか。これがマスコミ以外の組織で行われていたことなら、マスコミはバッシングするでしょう。
 財務省に抗議したところで組織ぐるみの問題じゃないのですから、再発防止の効果なんてありませんよ。
 原因の方を叩くべきですね。

 もう一つ、セクハラ認定されるかどうか微妙な案件をマスコミが異常に騒ぎ立てる裏では、米山新潟知事(共産・社民・自由党推薦)の買春疑惑辞職がこそこそと報道されてました。
 こちらは本人も認めている案件で、出会い系サイトで知り合った女性に1回数万円を渡して買春していたというもの。まあ、買春として立件される見通しは無さそうですが、こちらは公職の人間である上に、多数の女性に対する買春行為ですからセクハラ暴言どころではなく女性侵害しているでしょう。
 政府側の人間ならば発言だけで袋叩きし、左派ならば明確な行動を伴っていても最低限の報道だけ。
 マスコミの姿勢が問われますね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.04.20 Friday 19:01】 author : N/T
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
音速の壁
 ・【NASA】超音速旅客機開発へ
 コンコルドの引退の理由は「採算性」としか知らなかったのですが、ソニックブームの影響で海上しか飛べなかったのが根本原因だったのですね。
 まあ確かに、あんな大きなものが低空を全速で飛んだら地表では大惨事になるでしょうから当然でしたね。
 偵察機なんかもSR-71以降は超高速型は開発されなかったのも、これが原因の一つだったのかも知れませんね。

 しかし、NASAと言えどもソニックブームを抑えるのには苦労しているみたいで、速度は控えめですね。
 最高速が1504km/hですから、マッハ1.23くらいでしょうか。NASAの開発にしては拍子抜けする速度かな。
 吸音技術でどうにかできるような代物ではないですから極めて難しい話なのでしょうね。
 採算性を得るためには都市上空でも巡行できる速度が保てないといけないのですから、速度を犠牲にするしかないでしょうね。

 人類が地球上を移動するにはもうこのあたりの速度が限界なのでしょうかねぇ。
 トンネルを掘ってパイプの中を高速移動させれば更なる高速化も可能でしょうが、それはまだSFの世界の話でしかありません。
 でも、いつかは実現するでしょうね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.04.15 Sunday 18:12】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
累計