過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 自民総裁選 | main | また中国産食材 >>
毒米問題
初報から一週間、毒米問題は拡大の一途を辿ってますね。
【毒米】 アサヒビール、「かのか」など芋焼酎9製品に使用
【毒米】 愛知の菓子業者、「あられ」などに使用
【毒米】 給食業者にも流通
【毒米】 レストランでも使用

この報道の流れはちょっとおかしな感じがします。何か変な圧力が掛かっているような…
初報では菓子類への使用が報道されました。
その直後には酒類への使用や食料としての転売が報道され菓子類の話が消えていきます。
2ちゃんねるで「メタミドホスよりもアフラトキシンが超危険」と騒がれると「蒸留工程のある焼酎」だけに話題が移り、同時に農薬アセタミプリドの話題が出没。
それ以降はマスコミからアフラトキシンの話が消えていきます。
大手酒造の名も挙がり、回収騒ぎが大きくなって農薬の話題だけになったところで菓子類への使用の話が再浮上。

「アフラトキシンの話はどうなったの」って感じですよ。
TVの実験では蒸留すればアフラトキシンは殆ど無くなるとの結果を出していましたが、そんなに完全な蒸留をすれば焼酎の匂いや味も無くなるのじゃない?
チューハイ用の無味無臭の焼酎はそうだとしても、芋や麦焼酎は疑惑が残りますよ。
0.0015ppmで発ガン率100%と言われる猛毒アフラトキシンは煮ても焼いても残留します。
0.0015ppmと言えば700トンに1gですから、「小学校のプールに1滴」くらいの濃さかな?
そんな物が混ざった米で菓子類作ればどんな事になるか…
レストランなんかは炊飯して食べますから完全にアウトでしょう。
菓子メーカーやレストランに流れたのが農薬汚染であることを祈るばかりです。

国民としては兎にも角にも情報が欲しいですね。
どこに流れて何に加工されたのか、特にアフラトキシンの混ざったものは人命に直接影響するのですから正確な情報と救済措置が欲しいところです。
政府とマスコミの価値が問われるところですが・・・
まあ、マトモな報道はしないでしょうね。
使ったメーカーは大打撃を受けますし、口にした国民は大パニックになってしまう。

産地偽装・賞味期限の改ざん・毒食品の流通、一向に無くなりません。
毒食品については殆どが中国製ですよ。でも、輸入は続けてます。
原因は何なのでしょうね。
中国製の輸入に関しては日本の弱腰外交の成果ですが、それが国内で流通するのは別の理由でしょう。
以前にも書きましたが、最大の理由は「罰則が甘過ぎる」と「バレない」でしょうね。
毒米の不正転売で大儲けしながら
【毒米】 農林水産省が三笠フーズに数千万円の違約金請求へ
という程度の罰です。
猛毒を食品として販売したのですよ?
テロでしょう。
「無差別大量殺人」が目的なら重罰でしょうが、同じ効果となっても「営利目的」なら利益の一部を違約金として支払って終わりですからね。
毒ウナギも毒野菜も罰と言えるようなものは有りませんでした。
産地偽装なんかは注意だけじゃなかったっけ?
こんな罰では抑止効果なんて皆無でしょう。
不安を与えた国民全てに対して、相応の慰謝料を支払わせるくらいの罰が必要じゃないでしょうかね。
二度と立ち直れない負債を抱え込ませるのがベストですよ。

「バレない」も大問題ですね。
業者間の話で言えば、工業品ならば取引先の品管がチェックして不良部品は排除されますしトレーサビリティーも有りますが、食品に関しては業者間の監視体制が成り立っていないでしょう。
まあ、チェック項目の数が工業品の比ではないですから厳しいとは思いますが、消費者としてはそれが出来ないなら廃業して欲しいですね。

消費者相手の「バレない」は更に深刻。
材料で考えれば、普通に食事をしていても1日当たり何十何百という素材を摂取しているでしょう。
その中の1つに毒性があっても「何が悪かったのか」の特定は困難です。
食中毒のように「同じ料理を食べた人が」なら遡及もできるでしょうが、米や調味料なら原因の特定は不可能に等しいでしょうね。
BSEや今回のカビ毒アフラトキシンのように、何年もの遅効性ならば尚更ですよ。
「絶対にバレない」と考えて良いでしょうね。

「バレない」を正すのは行政しかありません。
マスコミや財界は「小さな政府」を主張しますが、取締系の役所・警察・検察などの国民の安全に関する役所はもっと充実させて欲しいものですよ。
抜き打ち検査が十分にできるような万全の態勢を敷いて欲しいものです。
検査体制確保をマスコミや財界が邪魔するなら、邪魔する人間の名前を公表するくらいの強い態度で国民を守る姿勢を見せて欲しいものです。
「検査体制の確保」と「不正の厳罰化」・「中国食材の禁輸」、これらを衆院選の公約にする政党は無いでしょうか?
主婦層からは絶大な支持を得られると思いますけどねぇ〜
【2008.09.13 Saturday 11:11】 author : N/T
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/680730
トラックバック
累計