過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< また危険な法案 | main | 石原発言・橋下発言・陛下のお言葉 >>
打ち上げ失敗
 北の「自称ロケット」は「発射後90秒で第2段ロケット点火時に爆発四散」と米軍が発表してますね。
産経の報道
北ミサイル、落ちちゃいました!

 2段目点火で爆発四散が本当ならば、北としては過去の発射の中でも最悪の失敗じゃなかったかな?
 しかも、飛距離が段々と短くなっている気がします。最初は日本を飛び越えて太平洋に着弾してましたし、前回でも北海道近くまでは飛んでますからねぇ。
 技術や資材の質が落ちているのか、FUKUCHANさんの言うように「目標に近づいている」と考えた方が良いのか微妙なところかも?
 米軍の発表が正しいとすれば短距離を狙ったということではないのでしょうけど、米軍の発表ですからねぇ…
 爆発四散ではなく当初の報道どおりに「墜落」ならば、「海上への着弾」とも考えられますから「ソウル相当の距離を狙ったのじゃないかなぁ」という疑惑は残ります。

 しかし、米軍発表が本当だとすればもう一つ別の疑惑も湧いてきます。
 それは「ミサイル防衛での撃墜」。
 MDではSM-3やPAC-3が耳目を集めますが、発射直後にも迎撃体制はとられてます。
 AL-1A
 これは上昇加速中のロケットに対して高出力レーザーで小さな穴をあけ、燃料漏れを起こさせることで爆発四散させるというもの。
 今回の状況とAL-1Aは同じ結果をもたらしますから、今回の打ち上げ失敗の裏にAL-1Aが関与していたのじゃないかなぁという疑問は残ります。
 ただ、もしも関与していたとしても米軍が公表するはずがないですから、この疑惑が晴れることはないでしょうね。
 個人的にはAL-1Aによる撃墜であればMDの完成度が高まったことになり歓迎なのですけどねぇ。

 今回の打ち上げ花火は北にとっては色々な面で致命傷にもなりかねない愚挙でした。
 ロケットだと言い張ったところで、南に向けての発射では衛星軌道に乗せるのは困難。
 旧式のパソコンとライブモニターを数台置いただけの簡素すぎる管制室じゃ素人目で見ても偽物だと丸判りで、本当の管制室が別にあることは容易に判明しますし、それはマスコミに見せられない軍施設であろうことだって誰しも想像できること。
 従って、何を言い張ったところでこれが軍用ミサイルであることは言い逃れしようがありませんから、安保理決議違反として世界中から批判と制裁を浴びます。
 加えて、発射失敗で商品としての価値も失墜。
 国連からの制裁以前は外貨を稼ぐ武器輸出の要だったのでしょうが、これでは制限が解除されても買い手は無くなるでしょう。
 そしてトドメが食糧支援の中止。
 ・米国、北朝鮮への食糧支援は中止
 ミサイルの発射費用だけでも北の国民1年分の食糧費に相当するそうですが、それを浪費した上に人道支援まで無くしてしまいました。
 発射が「太陽節」とやらの一環との見方も有りますが、これの総費用は北の国民10年分の食糧費に相当するとか…
 これで国民が暴動を起こさないなら、もうあの国は滅ぶしかないでしょう。暴動で死ぬか飢餓で死ぬかの選択ですよ。
 国際社会が一切の援助と国交を中止して放置すれば、国民が目覚めない限りそのうち消えてなくなるでしょうね。
 同じ人間なのに、生まれた国によってここまで差が出てしまうのは哀れとしか言いようがありません。
 日本の若者なんか、スマホを持って家電に囲まれ空腹感に悩まされることもなく生活しながら「貧困だー」と文句言ってるのですからねぇ…

 困ったことに、ミサイルの次に待っているのは核実験。
 日本の反核団体も反原発団体も北の核実験には文句を言いませんが、ミサイルの失敗を挽回するためにも盛大な実験をやりかねません。
 今回は大気中核実験をやっても、発生する放射性物質は「福島のものだー」と言うでしょうし、反原発団体もそれに呼応するでしょうから日本にとっては迷惑さ加減が半端じゃなくなります。
 しかし、若い新頭領では自分の存在感を出すのに必死でしょうし、前頭領の敷いたレールを変える力も無いでしょうから、ミサイルと同様に計画されていたなら実施してしまうでしょうね。

 北の愚挙と共に愚鈍さを晒したのが日本の内閣。
 ・「Jアラート」を作動させなかった理由
 民主党幹部は確認に手間取ったとか、ダブルチェックしていただとか、阿呆な言い訳を並べているようですが、情報を得ていながら警報を出さなかった事は致命的な失態ですよ。
 これ、自民党政権ならばマスコミから総攻撃を受けて内閣総辞職は避けられないでしょう。
 情報の到着と共に警報を出さなければアラートの意味なんて全く無くなってしまいます。
 「津波の高さが正確に判らないから判るまで警報出しません」なんて言ってるのと同じですよ?
 弾頭がダミーでも、あんな精度が悪くてまともに飛ばない不良ミサイルが猛毒のヒドラジンを満載して空に上がるのですから、「発射の可能性を検知した」だけでアラートの必要性は充分過ぎるくらい有るでしょう。
 予定通り飛ぶなら安全でしょうけど、本当に「どっちに飛ぶかわからない」ような代物なのですからもう少し危機感を持てなかったのでしょうかね。
 「突然のことだった」なんて言い訳に至っては論外。
 事前に予告されていたのだし、今までのパターンでも発射期間の2日目だったのですし、最高人民会議の開催に合わせるであろうことも我々一般人でさえ想定していたことなのですから、意表を突かれたワケ無いでしょう。
 もしも本当に想定外だったとすれば、閣僚どころか政治家としての資質は皆無ですよ。
 そんなバカで能天気な奴に日本の政治を任せるわけにはいきません。
 今すぐ議員辞職して二度と政界に出て来ないで欲しいものですね。
 民主党の政治家には、国民の人命財産を預かっているという自覚は微塵も無いのでしょうね。
JUGEMテーマ:ニュース


【2012.04.14 Saturday 10:26】 author : N/T
| - | comments(0) | trackbacks(1) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/864980
トラックバック
北朝鮮のミサイルは撃墜された?
 さて、北朝鮮のミサイル発射実験失敗とのニュースが世界に流れた。 『北朝鮮は13日午前7時39分、人工衛星打ち上げと称して予告していた長距離弾道ミサイル発射実験を実施し、失敗した。ミサイルは同国北西部の東倉里から発射。防衛省幹部によると、ミサイルは1
| 日本は危機的な状態です! | 2012/04/14 4:19 PM |
累計