過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 謹賀新年 | main | 相変わらずの民主党 >>
卓上工作機械
 えーと・・・
 前回のブログから3日、
「いつかは買うかも」
とか言いながら、旋盤もフライスも妻の快諾が出たのでフライスは買っちゃいました。
 で、実は旋盤も問い合わせ中だったりします。
 私の「いつか」ってのは翌日の事でした。orz

 しかしまあ、カミさんの快諾を得られたのは意外でした。
 「猛反対されても仕方ない」とドキドキしながらの相談でしたが「使うのなら良い」の条件付きですが「お金出そうか」とまで言ってくれた。
 なんて優しい妻なんだ。(T∇T)
 さすがは工学博士。

 詳細と実機検証は後ほどサイトに掲載しますので、ご参考になさってください。
 CADやモデリングマシンの記事を書いてから10年以上放置状態の「本音のCAD・CAM」ですが、暫くぶりにマトモな記事を書く予定です。

 卓上フライス盤は色々と迷った挙句、最も安価なプロクソン フライスマシン特別セット 16000-Sを購入。
 10万円までのクラスなら中国製が他にも色々と有るのですが、調べると中国製だけは止めた方が良さそうですし、モーター500W以上のクラスは自重が重くて家庭用にはちょっと不向き。50kgを超えると移動もできませんものね。
 このあたりはオフィスでも同じでしょう。プロクソンは200wモーターに200mm×200mmのクロステーブルが付いて11kg程度、片手で移動できますし、設置台もデスクで十分。
 ただ、軽さは強度不足を意味しますから剛性は低いですね。オモチャとまでは言いませんが精度を出すにはコツと工夫が必要です。

 旋盤の候補は価格と質量と安心感と性能で選抜した
サカイマシンツール 卓上小型旋盤 ML-360
秘密基地 MOTHMACH L300V
寿貿易 FL350E旋盤(正逆転機能付)フルセットA
の3つ。
 サカイマシンツールさんは日本製、絶対的な信頼と安心感があります。
 そもそも私が「旋盤欲しい」と思い始めたのは、秋葉原でこの会社のミニ旋盤を見たのが始まり。
 たぶん30年くらい前だったと思います。当時の社名は「酒井特殊カメラ製作所」でしたね。
 ミニ旋盤では性能面の全てにおいてトップでしょう。
 国産は他にもコスモキカイさんも有りますが、ちょっと高くなり重さも人力運搬は不可能、色々な面で手が出ません。

 秘密基地さんは中国製ですが、ここは出荷前検査をしており、比較的マシな様子。
 ただ、それでも構造的な問題は購入者が自分で整備をする必要があるようです。
 しかし価格が強い魅力、サカイマシンツールさんの1/3です。
 安心と精度を取るか、価格と「自分で完成させるという楽しみ(?)」を取るか、と言うところ。

 寿貿易さんも外国製。たぶん中国製でしょう。
 しかし、ここは他の中国製品の取り扱い商社とは一味も二味も違います。
 自前の工場を持ち、厳密な検査と部品交換・調整等を行ってからの出荷。
 工場のブログを見ても、商品に対する責任感と機械に対する愛情、マシンエンジニアとしての矜持を感じられます。
 そういう人たちの整備を受けている機械ですから、信頼に足りると信じます。
 ただ、その分価格は高め。秘密基地さんの2倍です。

 候補ほ3つまで絞り込んでいるものの、現時点では第1候補は寿貿易さんとなってます。エンジニアの姿勢に惚れました。
 現在問い合わせしているのもこの1社のみです。
 どれになるかは未定ですが、納品されれば実機検証の記事にしてサイトに掲載します。
 開発現場や家庭での使用に適しているかどうか、頑張って報告します。
【2013.01.05 Saturday 08:36】 author : N/T
| - | comments(8) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
確かに、ホイホイ買える代物じゃないですものねー。w
いやー、いいなー。
特にブロンクソンはアフターパーツでNC化がやりやすいのも良いですよねー。まぁコラムの強度不安はしょうがないか。w

まぁ安い中国製は部材の加工が出来る状況じゃないと買えませんよね。ww

検証記事を楽しみにしてまーす。^^
| ミルミル | 2013/01/05 9:31 AM |
> いやー、いいなー。

以前に買ったモデリングマシンが置物状態になってまして、カミさんからは釘を刺されてます。

> 検証記事を楽しみにしてまーす。^^

フライスの方は簡単な加工試験が終わって顕在執筆中です。
ダイヤルゲージを注文しているので、届けばもう少し詳しいことが書けるかもしれません。
プロクソンは主軸がテーパじゃないのでフライス用の汎用ツールが全然使えませんが、モデリングマシン用に買っていたツールとミニルーターのツールが使えるのは嬉しいです。
| N/T | 2013/01/05 4:04 PM |
お久しぶりです。わがオフィスでも卓上旋盤の導入を検討中。
レポートを参考にさせていただきますので葉対しています。
| green | 2013/01/06 12:28 AM |
おおっ、お久しぶり♪
旋盤は購入機会も未定だし、注文しても1カ月はかかりそうだから早くても2月になるよ〜。
| N/T | 2013/01/06 12:36 AM |
検証&改造お疲れ様ですー。
ホルソーもフェイスミルも切れ刃の付き方は同じなので使えますねー。多少剛性に不安があるけど、本体自体に不安がある現状では大して意味は無いか。w
32ミリであの面なら6ミリだと相当回転上げないと無理っぽいですね・・・。
最大出力で加工したほうが条件よさそう・・・。
| ミルミル | 2013/01/21 1:43 AM |
「何か代用は無いか」と考えていて、ふと思いついたのがホールソーなんです。
本体の剛性が無いから、刃の剛性は全く問題にはなりませんでした。
喰い込んでいかないので余り振動も無く、エンドミルよりも遥かに綺麗な面が出てました。

でも、2mmのアルミに6mmの穴を開けたら力不足で途中で止まるし、その後モーターがショートしてしまいました。
| N/T | 2013/01/21 7:02 AM |
エンドミルの底刃は掘る方向には付いてないのでしょうがないと言えばしょうがないかなーと。w
それでもアルミ相手で負けるのはまぁあのモーターの大きさではしょうがないかなーと。
案外、卓上ボール盤にXYテーブル付けてZ軸に昇降テーブル使った方が使い物になったかもしれませんね・・・。
| ミルミル | 2013/01/21 11:06 PM |
チタンコートのドリルとエンドミルの両方を試したのですが、どちらも止まりました。

> 案外、卓上ボール盤にXYテーブル付けて

以前はそうやって使ってたのですが、昇降がどうしても出来なくて…
でも、また何か方法は無いものかと色々と考えてます。
9,800円のボール盤の方が剛性もパワーも有りますもんねぇ。
| N/T | 2013/01/22 7:04 AM |
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865018
トラックバック
累計