過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 都知事候補 その2 | main | また痛ましい事件 >>
Pentax K-70
 愛機Pentax K-3がまたもやフォーカス不調に陥ったため、サブ機としてPentax K-70を買ってしまいました。
 以前はOLINPAS E-PL6をK-3の代替機で使っていましたが、さすがにミラーレスで一眼レフの代用はキツイですし、レンズもオリンパス用は家内が使っているのでどうしてもPentaxが必要となっての購入です。
 本音としてはフラッグシップ機のK-1が欲しいところですが、私の用途(ウォーキングのお供&野鳥撮影)には適さないことと、何よりも高価であるということでボツ。
 次に出るであろうK-3靴覆虱囘咾忘播でしょうし性能も申し分ないと推測されますが、噂すら無い状態ではいつになるやら見当もつかず、既に要修理の状態のK-3では靴出るまで待てるワケも無いのでこの案もボツ。
 現行機のK-3兇任脇営度の機種が2台になるだけですから面白味が有りません。当然ボツ。
 と言うわけで、下位機種ながらも新機能テンコ盛りのK-70になりました。
 とは言え、これも発売の数日前でしたから届くのは第1ロットの品物。割引は小さいし、不良個所の発生は必至でしょうねぇ…

 と、どんよりした気持ちでの購入でしたが、使ってみると予想に反してなかなかの満足度でした。
 操作インターフェイスがK-3とは若干違うもので戸惑うところもいくつかありましたが、全体としては大きな差異は無くスムーズに使えました。
 センサーのサイズと画素数は同格なので望遠域で使う分にはK-3と同じく最高精度です。
 感度はまだ十分には試していませんが、K-3の常用感度は800まででしたがK-70は1600でも大丈夫そうです。
 オマケに「明瞭度」という機能が追加されていて、これを使えば今までのレンズが更に高解像度に写ります。

全体像。レンズHD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW(450mm 1/1000s f8.0)
サイズ縮小し、解像度を下げています。
カワセミ

カワセミ部分をトリミングしたもの。
カワセミ
 羽毛の細かい飛び出し部分まで描写されています。

 色の再現性は強めで、特にコントラストは強調されています。おかげでインパクトのある絵になりますね。
水連

 この他にも「アウトドアモニター」機能は屋外でのモニターの視認性が格段に向上しましたし、天体撮影に適した機能「赤色画面表示」も助かります。
 バリアングル液晶モニターもK-3には無い機能です。
 スターストリーム動画や4Kインターバル動画も魅力的ですし、リアル・レゾリューション・システムはK-3兇K-1から搭載の新機能。
 と言うことで、低価格代替機のつもりで購入したのですが、K-3の主力機の座がK-70に奪われそうです。
 想定以上の良機でした。
 ただ、それは良いとして、PentaxのAPS-CクラスのフラッグシップモデルはK-3兇里呂此
 このままじゃK-3兇梁減濂礎佑希薄になってしまいます。
 リコーさん、K-3靴鯀瓩出しましょうね。

JUGEMテーマ:ニュース




数か月使用した感想はこちら:K-70 使用した感想






JUGEMテーマ:日記・一般



【2016.07.24 Sunday 15:40】 author : N/T
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865197
トラックバック
累計