過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< トップ会談 | main | 往生際 >>
K-70 使用した感想
 何か月か使ってみての感想です。

 解像度は申し分なし。当然のことながらK-3と同格です。
 APS-Cで24Mありますから、ピクセル等倍で見るならフルサイズよりも拡大率に優れており、野鳥など超望遠を使う撮影には最適。
 高感度撮影に関しては、純正レンズならISO感度3200でもピクセル等倍での鑑賞に問題ありません。
 手振れ補正はK-3から進化している感じで、450mm手持ち1/125でもブレません。
 色の再現性も非常にいい感じです。
 操作ボタンやダイヤルは非常に使い易い大きさと配置になっています。
 機体が軽いのでウォーキングでも疲れや肩こりがかなり経験されました。
 バッテリーはフラッシュを使わなければ昼間1日の撮影(4〜500枚程度)は問題なし。
 アウトドアモニターは屋外でも視認性に優れていて、晴天でも明瞭に画像確認ができます。
 ただ、フォーカシングはPentaxの弱点ですので、ピント精度は正確ですが早くは有りませんし、測距点が少ない分迷うことも多くなります。自動選択では狙った対象物にはなかなか合焦しません。
 私は飛んでいる鳥以外は中央一点で使用しています。

 問題点としては、
 カメラの持ち方が悪いとシャッター動作の選択ボタンが押されてしまい、タイマーになっている。
 視度調整スライドが動いているときがある。
 メモリーが1枚しか入らないので、JPGとRAWが同じフォルダーに保存される。
 PCとのインターフェイスはUSB2.1なので、通信は安定しているもののK-3のUSB3.0よりは遅い。

 実際のところ、K-3との立場は逆転してます。
 今ではK-70がメイン機でK-3がサブ機の状態です。
 よくこれだけの良機を中級機で出したなぁという感じですね。
 K-3靴呂海譴鯆兇┐覆ちゃいけないのですから、開発は苦労するだろうなぁ〜

JUGEMテーマ:日記・一般



【2016.11.26 Saturday 17:50】 author : N/T
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865214
トラックバック
累計