過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 上手い手 | main | 買ってもらう努力 >>
 ・メキシコ国境に「壁」建設を指示
 不法入国者に手を焼いているのは判っていますし、不法入国者が低賃金で就労して米国民の雇用を奪っているのも判ります。
 不法就労だけならまだしも、ギャングの流入や違法薬物の持ち込み等で治安が悪化しているのも知っています。
 統治者としては不法入国を厳しく取り締まり、入国を阻止して排除する義務を負っています。
 従って、国境に壁を作ること自体は理解できます。むしろ今まで野放しだったのが異常でしょう。
 メキシコ側が野放しにしていたとしても、米国側で阻止すれば良いだけのこと。
 人権屋が騒ごうとも、住民は支持してくれますよ。だからこそトランプ氏が大統領になれたのですから。
 ただし、それはあくまでも米国側の事情。
 壁を作るのが米国側領土内で費用は米国側で全額負担するならば、メキシコが何を言っても内政干渉だと突っぱねられます。
 しかし、その費用をメキシコ側に負担させるとなると話が成立するはずが有りませんし、他国から見ても米国の横暴にしか見えません。
 新たな関税を設けてメキシコ側に実質的な負担を強いるようですが、WTOがそんな横暴を看過するとは思えませんし、これを世界が黙認したならば他の貿易国相手にも何だかんだとイチャモン付けて不当な関税を課しますよ。
 それを防ぐためにも今回は関係国が反対の意思表示をしなければならないでしょう。

 そもそも、こんな暴挙を米国議会が容認するとは思えませんし、実際に建設するとなったとしてもその労働者の確保は極めて困難ですよ。
 今、米国は過去に類を見ないほどの好景気。失業率は過去最低ラインです。この状態では不法就労者を排除しただけでも深刻な人手不足に陥るでしょう。
 そこに巨大な公共事業を投入すれば、人手不足は産業界にも深刻なダメージを与えかねません。
 安い労働力や無関税で潤っている経済界が果たして賛同するでしょうかね。
 既にマスコミとは敵対し、新任大統領としては異常に低い支持率なのに、この上経済界まで敵に回せば短絡的感情で応援している国民の支持だけでは政権が持たないでしょう。
 ハードルの高さを考えれば、本当に作る気が有るのかどうかはかなり疑問です。
 「議会が反対したから出来なかった」で、議会との対決姿勢を見せて人気回復を狙っているような気もします。
 壁だけじゃなくって、外交面でもこの兆候が見受けられますからねぇ。
 困った人に絶大な権力を持たせたものですよ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.01.27 Friday 19:39】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865221
トラックバック
累計