過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 2月11日 | main | 万引き画像公開問題 >>
時代錯誤
 今週は正男氏暗殺のニュースで飽和してましたね。
 遠い国の要人暗殺なら小さなニュースでしたでしょうけど、今回は迷走する情報の垂れ流し。
 半島の事となるとマスコミの反応が違いますねぇ。

 後継者候補に名前が挙がった頃から暗殺の噂が絶えなかった人ですが、もはや権力とは遠い存在になっているのに今頃になって暗殺するとは驚きです。
 あの国は「可能性のある人物」は皆殺しにしないといけないほど危機的状況なのでしょうかね。
 現在の首領に人心を惹きつける魅力が皆無だから粛清で保身しようとしているのでしょうが、漫画に出てくる最悪の悪役親玉そのままですね。
 まさかこんな人物が現代で存在できるとは凄い国です。

 そもそも人の上に立つ器じゃない人間が指導者となっているのですから、国民が哀れです。
 正男氏といえば、あの国の幹部の中では一番マシな人材。
 ある程度の常識は有していたし、国際的にもパイプは有ったのですから、本当なら彼が指導者となるべき人材だったのでしょうが、あの国ではそういう人は消される運命なのですね。
 まあ、共産主義に人道は邪魔でしかないでしょうから、現指導者のような人材でなければならないのでしょうね。

 正男氏は気の毒でしたが、問題はこれから米中がどう動くか。
 トランプ大統領はあの国を許すほど人間が出来ているとは思えませんが、すでにミサイル発射と今回の暗殺で挑発をしてしまいました。
 瀬戸際外交に屈するトランプではないですし、最悪の場合は空爆も有り得るのじゃないでしょうかね。
 守るはずの中国は辛抱の限界に達しているでしょうし、マトモに守るとは思えません。
 もしも米国が空爆や特殊部隊の派遣に踏み切り、万が一にも中国が応戦するとすれば、それは応援を名目にしてムカつく半島を徹底的に破壊するくらいの魂胆だと考えた方が良いかも。
 米中韓の動きに注目ですね、

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.02.18 Saturday 18:20】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865224
トラックバック
累計