過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 時代錯誤 | main | 居酒屋まで禁煙へ >>
万引き画像公開問題
 最近また議論になってますね。
 ・【万引き画像公開】「インテリが人権侵害と叫ぶ」
 ・【小売店】万引犯の画像公開は「自衛」か「人権」か
 店にとっては万引きは死活問題。
 本屋なんかは経費として計上しているところもあるそうですが、金額はかなりの額になるそうです。
 十数年前に当時親しかった玩具屋から聞いた話ですが、個人商店の玩具屋が倒産するのは万引きが大きな原因と教えてくれました。
 その店は大きなショッピングセンターのテナントでしたから客は少なくありませんが、それでも平日なら日々の売り上げが1〜2万前後、休日と言えどもイベントでもない限り10万円に届かないとのこと。
 そんな状況下で盗まれるのが、プラモデルでも数千円、エアガンのように1丁が1万から2万以上の物ですから、万引きされると経営どころか生活費も無くなってしまうと嘆いていました。
 実際、その玩具屋はその後間もなく店をたたみました。

 親しい本屋からも万引きの愚痴は何度か聞かされました。
 本屋も玩具屋と同様で個人商店は万引きでの倒産が多いとのこと。
 今なら通販の拡大も大きな理由と言えるのでしょうが、万引きはそれにトドメを刺すようです。
 倒産で自殺する人だって居るでしょうから、空き巣よりもタチが悪いと言えますね。

 そういう話を思い出すと、万引き画像公開も犯人の人権なんて守る必要は無いと思いますが、考えなければならない問題もあります。
 掲示板でミルミルさんやFUKUCHANさんが書かれているように、冤罪だった場合や店側が犯罪を立証できなかった場合です。
 万引きが犯罪として成立するのは金を払わずに店を出てた時点。気付かれて商品を店内に捨てられたら成立しなくなりますし、防犯カメラの画像だけではカバンやポケットに入れたものを取り出してレジで金を払っていれは判り難いでしょう。
 もちろん、普通の人はそんなことはしないですが、店に因縁付ける目的ならやりかねませんし、犯罪目的でなくとも勘違いや錯覚という可能性もゼロではありません。
 まあ、店を出るところまで監視し続けられるような体制が無ければ画像公開は難しいでしょうね。

 以前にも書いたような気がしますが、そもそも万引きに対する罪が軽過ぎるのですよ。
 警察の対応が甘いとも言えますね。
 窃盗なのですから親権に捜査し、未成年だろうが何だろうが検挙して送検すればいいのですよ。
 検察や裁判所も、遊びで窃盗するような人間に情状酌量など必要ないでしょう。
 更生のチャンスが大き過ぎるから安易に犯罪を犯すのですし、制裁が無いから犯罪の意識すらないのですよ。
 罰を無くしても犯罪は無くなりませんよ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.02.24 Friday 19:58】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865225
トラックバック
累計