過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 万引き画像公開問題 | main | 道徳否定 >>
居酒屋まで禁煙へ
 もはや嫌がらせを通り越してファシズムと言って良いレベルまで来ましたね。
 ・厚労省、居酒屋禁煙へ
 この手のネタは何度か書いていますが、分煙にせず全面禁煙を強制する意味って何なのでしょうね。
 もちろん、非喫煙者にとってタバコの煙は嫌でしょうし、健康被害に対する精神的負担も有るでしょうが、分煙すれば特に問題は無いはず。
 それでも執拗に社会から追放しようとするのは喫煙者に対する嫌がらせと言うか、反論しない人間に対する虐めでしかないでしょう。
 元々は嫌煙運動なんて左翼のネタでしかなかったものが、今や世界的な嫌煙ファシズムの波になってしまいました。

 このネタでよく使われるのが副流煙による健康被害。
 しかし、どのデータを見ても「どの程度の距離と煙の濃度でどのような実害が出るのか」は明らかにしないまま、「害が有る」としか言いません。
 健康被害なら中国から飛んでくるPM2.5の方が遥かに深刻な実害が有るはずですが、こちらの方には何も言わずタバコや原発にだけ矛先を向けるのは意図的としか考えられません。
 中国じゃ公式発表だけでも年間110万人が大気汚染で亡くなっているのですから、タバコの害なんて完全に無視できる比率ですよ。
ロイターの記事
http://jp.reuters.com/article/china-pollution-health-idJPKBN15T0SQ
 こんなものが飛んできているのに、副流煙を騒ぐことに何か意味が有りますかねぇ。
 害が憶測や推測でしかない副流煙と、実際に大量に死者を出している大気汚染。
 タバコの害を騒いでいるのは相変わらず左翼なのでしょうかね。
 他の事では人権が騒がれますが、喫煙に関しては人権無視ですから、人権を騒ぐ人たちと嫌煙活動家も「お仲間」かも知れませんね。

 とは言え、嫌煙活動家を助長しているのはマナーの悪い喫煙者であることも忘れてはいけません。
 嫌煙が一般の人達にまで広がったのも、周囲の迷惑を考えない喫煙者や「不良の嗜好品」というイメージが元凶でしょう。
 分煙してもそういう人達がいる限り、喫煙者への風当たりは治らないでしょうね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.03.03 Friday 19:51】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865226
トラックバック
累計