過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 例外は無いのか? | main | 先制攻撃準備 >>
武力行使デビュー
 遂にやりましたね。
【米軍】シリア軍施設をトマホーク50発超で攻撃
 強い姿勢を国内外に強調する狙いでしょうし、化学兵器を使用したのが事実であれば当然の制裁ですけどねぇ・・・
 問題は「あのトランプ」が武力行使に手を染めたということです。
 今回に関しては状況から必然の判断だったとしても、今後はどうなることやら。
 米国内での評価が高ければ今後は安易に武力行使に踏み切るのは疑いようが無いでしょうし、対北のように「核やミサイルへの制裁」という国際的に正当性が認められるものならば良いですが、中東への介入とかにまで手を出すと世界平和が崩れかねません。
 正当性が有っても南沙あたりに手を出せば中国との軍事衝突そのものですから、先の読めない事態が待っています。
 日本も少なからず巻き込まれることになるでしょうし、中国は新興国を傘下に収めていますから、対応次第では先進国と新興国の対立にも発展するでしょう。
 今後の動きから目が離せませんね。

 この件で当事者のシリアよりも脂汗をかいているのは北じゃないでしょうか。
 米国は武力行使も含めた対北制裁を検討していますから、次に狙われる筆頭候補でしょう。
 北に関しては中国も擁護し難いでしょうから、トランプ氏が強硬姿勢を示せば空爆は実現します。
 今行っている米中首脳会談でその話が出ている可能性は高いですから、そう遠くない時期に武力行使があってもおかしくないでしょうね。
 挑発外交のツケを払う時期が来たのかもしれませんね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.04.07 Friday 19:51】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865230
トラックバック
累計