過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< どうするトランプ氏 | main | 脱石油? >>
近未来兵器
 ほんの少し前まではSFの世界にしか無かった兵器が今や現実のものとなりつつあります。
 既に実戦配備されているものならレーザー兵器ですね。
 ・【軍事】1発1ドルのレーザー兵器

 これはたぶん第5艦隊の揚陸艦「ポンス」に搭載されたLaWSと呼ばれるシステムの事でしょう。
 出力は30kW程度しかないため無人機の機能停止に数秒かかるようですが、部品単位の正確さで狙い撃ちできますから強力な兵器と言えます。
 しかも、無音で光条も見えませんし弾速は光の速度ですから、標的は避けることも何もできません。
 今後パワーアップしていけば大型艦船の無力化や弾道弾の破壊も可能となるでしょうね。
 ま、空気の濁りや雨・霧・雲といった天敵は有りますけど。
 更に研究が進めば「フェーズドアレイ・レーザー」も可能となります。
 フェーズドアレイ・レーザーは大出力化した場合の大気の影響を最小限にしつつ、発射方向を瞬時に広角度で変更可能。
 これがメガワット級の大出力で完成すれば砲弾もミサイルも迎撃可能でしょうし、宇宙空間の弾道弾でも容易に撃破できるでしょうね。
 まさにSFの世界の兵器です。

 ステルス艦艇も既に実戦配備済み。
 ・ズムウォルト級ミサイル駆逐艦
 最新艦でまだ2隻しか就航していませんし、ミサイル駆逐艦ですから洋上艦としては小型ですが、戦闘力はかなりのものでしょうね。

 実戦配備直前のものとしてはレールガンが有ります。
 ・レールガン

 確か弾速はまだ5km/s程度だったと思いますが、火薬使用の砲弾がせいぜい2km/sですから弾頭の運動エネルギーは6倍以上。
 どんな装甲でも貫通してしまいますね。
 ズムウォルト級への配備も決まっているそうですから、そう遠くない時期には実戦配備されるでしょうね。

 おそらくLaWSの強化も進めているでしょうし、それが完成すれば搭載されるのはズムウォルト級じゃないでしょうか。
 レーザー兵器とレールガンを装備したステルス戦闘艦、SFの世界にしか無かった兵器がもうすぐ実現しそうですね。
 海洋兵力の増強を進めている中国はこんな兵器をどう見ているのでしょうかねぇ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.08.20 Sunday 18:27】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865248
トラックバック
累計