過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 近未来兵器 | main | Jアラート >>
脱石油?
 これ、本気でやるつもりなのでしょうかね。
 ・【ドイツ】いずれガソリン車とディーゼル車の新規販売禁止へ
 私としては条件付きで賛成というところでしょうか。
 いずれは化石燃料資源の保護が必要になりますから、石油も石炭も天然ガスも燃料としての使用は禁止すべきだと思います。
 しかしそれには充分な代替エネルギーの確保が必要です。
 現代の科学では化石燃料の代替は電気・水素・メタンくらいしかありません。
 メタンはバイオマスで生成できますし、そのメタンから水素も精製可能。とは言え、設備は大きくなりそうですし電力もコストもかなりかかりそう。
 水素なら電気分解すれば簡単に純度の高いものが得られますが、それには生成した水素から得られるエネルギーよりも大きな電力エネルギーが必要。
 結局のところは回りくどいやり方で電気エネルギーを消費するだけです。
 その電気を化石燃料で生成するなら、ロスが増えるだけでトータルのエネルギー収支はマイナスにしかなりません。
 オマケに水素は不完全燃焼分が上空に上がりオゾン層を食い荒らしますし、メタンの温室効果は二酸化炭素の10倍も有りますから、どちらも環境には厳しい燃料です。
 これら考えれば代替エネルギーとしては電気を直接利用するのが一番マシと言えます。

 とは言え、化石燃料で発電したのでは前述のとおり意味が有りませんが、風力・地熱・太陽光・珪藻類を複合しても全てのエンジンをモーターに置き換えるには圧倒的な電力不足でしょう。
 しかも、風力・太陽光に関してはどう考えても環境負荷は甚大。
 安全な次世代原子力しか解決策は有りませんよ。脱原発で国内から原発を無くしフランスから電力を買っているドイツが「脱化石燃料」なんて出来るとは思えません。
 「環境に真剣に取り組んでいるんだ」というパフォーマンスでしかありませんよ。
 本気で取り組むなら、先に代替エネルギーを確保するべきですね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.08.25 Friday 20:04】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865249
トラックバック
累計