過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< わが町の危機遺産 | main | 海中LAN >>
選挙結果
 衆院選、自民圧勝でしたね。
 日本のこころにも頑張って欲しかったですが、屋台骨が皆無の状態では議席を取れるはずも無く、消滅の危機に瀕してますね。
 面白いのは、選挙前には日本のこころの名前を全くと言って良いほど出さなかったマスコミが、議席ゼロが判明したとたんに名前を出し始めたこと。
 露骨ですねぇ〜

 希望の党は予想どおりマスコミのイメージ操作で人気下落。惨憺たる結果となりました。
 それに引きかえ、私の予想が大きく外れたのは立憲民主党の大躍進。
 左翼勢力が消滅すると思ったのですけどねぇ〜
 「有り得んわ」と言いたくなる候補が続々と当選しました。まあ、労働組合の組織ぐるみ選挙も横行したでしょうから、一概に選挙区民の浅慮とは言い切れないでしょうが、彼らに投票した人は何に期待して一票を投じたのでしょうね。
 一回議論してみたいです。
 ま、大躍進したとはいえ、全体から見れば少数派なのが救いですね。

 結果は仕方ないとして、色々な意味で今後の問題は希望の党ですね。
 小池氏の責任を問う声も上がっていますが、そもそも小池氏の立ち上げた党に選挙目的のみで合流した旧民主議員が悪いでしょう。
 小池人気を悪用しようとして失敗しただけの話。小池氏の「排除」発言は政党としては当然の事なのですから、あの時点なら嫌なら無所属か社民党で出ればいいだけの話です。
 今後の問題になるのが、こういう選挙のために嘘ついて信条を曲げた連中。小池氏を代表辞任に追い込み、希望の党の乗っ取りを画策している印象を受けます。
 すでに造反を公言している人もいますから、乗っ取り失敗となれば立憲に移籍する連中が続出するでしょうね。
 いずれになっても左派政党の勢力が増加します。
 これからマスコミは小池辞任を煽り、新党首は旧民進となるようキャンペーン張るのじゃないかなぁ。

 さて、希望の党の敗因をマスコミは色々と言ってますが、私の目から見ればマスコミのネガキャンと「民進議員を大量に引き込んだこと」のように思います。
 ネガキャンは「排除発言」問題もさることながら、首班指名問題も露骨でしたね。過半数取れるワケ無い状態で総理候補なんて議論しても始まらないし、そもそも初心者集団に国政を任せられるワケも無い。
 維新の前例も有るのですから、あの時点で追及して批判するようなことではないですよ。

 小池氏の考えの甘さは「民進議員を大量に引き込んだこと」ですね。
 マスコミに乗せられた非自民の無党派層にしてみれば「自民は嫌だが民進も嫌」でしょう。
 そこに非自民で期待の政党が出てきたのに、中身が民進議員ばかりとなっては投票意欲は無くなりますよ。
 オマケに主張を180度転換しての移籍ですから、左派有権者からも愛想をつかされたでしょうね。
 で、そこにマスコミのネガキャン。
 当選したのが不思議なくらいです。

 まあ、色々と問題を抱えた希望の党ですが、これからどうなるのでしょうねぇ。
 消滅しなければいいのですけどね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2017.10.27 Friday 20:14】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865257
トラックバック
累計