過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 足立康史氏発言 | main | 横綱引退 >>
JTの電子たばこ「PloomTECH」
 ようやく入手しました「PloomTECH」。
 マルボロのiQOS、ケントのgloに続く日本たばこの加熱式タバコです。
 最近は色々と喫煙が厳しくなってきたので、周囲に一切迷惑のかからないものに切り替えようとして入手しました。

 一週間足らずですが使用しての感想です。
 まず、タバコとしての感覚ですが、吸い応えはまあまあと言ったところで、喉に来る刺激は普通にタバコの感じ。
 蒸気でタバコ葉をドリップする原理なので、ゆっくり吸えば強く、早く吸えば軽くなります。
 でもやはり吸っていると「軽い」ですね。ニコチンの寮が0.05mgだそうで、1mgタバコのニコチン量が0.1mgですからその半分。
 iQOSやgloと比べれば格段にニコチン量が少ないのですが、これは紙巻たばこ全体を加熱するiQOSやgloと違い、カプセルに入った少量のタバコ葉から低温抽出するだけという原理上の違いなのかもしれませんね。
 しかも、1カプセルでタバコ4本分の回数が吸えますから、薄くなるのも当然と言えば当然かなぁ。
 とは言え、吸い過ぎて急性ニコチン中毒になったという話も読んだことが有りますので、馬鹿にはできないようです。
 希望としては、何とかしてもう少しニコチン量のバリエーションを増やして欲しいところです。

 「ニコチンが少ない」という大きな短所は有りますが、大きな長所も有ります。
 まず、サイズが小さい。
 吸える状態でシャーペンくらいです。直径9mm、長さ130mm程度。重さも20gは無い感じ。

 次に灰皿不要。
 捨てるのはカプセルだけ。低温抽出ですから発火の心配無し、そのままゴミ箱に捨てられます。

三つ目にカプセルの小ささ。
 1カプセルでタバコ4本分ですが、直径は9mmで、長さは24mm。
 普通のタバコが80mmですから、かなりコンパクトです。

 四つ目、連続使用の回数。
 1カプセルで50回吸えますが、満充電なら5カプセルまで使用可能。タバコ20本分です。

 五つ目、
 なぜか本体やアクセサリーは互換品が多数出回っているので、実は入手しやすい。

 というわけで、一長一短有というところでしょうか。

 五つ目に上げた互換品ですが、PloomTECHは
 ・バッテリー(本体)
 ・カートリッジ(アトマイザー)
 ・タバコカプセル
の3つで構成されます。

 入手困難だったのが本体となるバッテリーですが、昨日くらいからは品切れではなくなった様子で、互換品の方は安価に入手できるという利点だけとなりました。
 でも、予備バッテリーは欲しいので入手しておいた方がよさそうです。
プルームテック 互換 バッテリー
 ちなみに、本体は正規品と同じ「50パフお知らせ機能付き」がお勧めです。パフは1吸いのことで、50パフでカプセル交換です。

 タバコカプセルはタバコそのものですから互換品は有りませんが、JTのサイトで登録すれば簡単に通販で買えます。
 1箱にカプセル5個とカートリッジ1個が入ってます。

 カートリッジは「蒸気の元」となるリキッドと蒸気を発生させるコイルが入っていて、1本でカプセル5個が吸える構造。
 ただ、カプセルは50回吸えば交換するようになっているのですが、そのまま吸い続けるとカートリッジが先に空になってしまいます。
 というわけで、互換カートリッジが売られてます。
PloomTECH互換アトマイザー
 これは自分好みの電子パイポ用リキッドを入れて使用できますので、好きな味のものが作れます。
電子タバコ リキッド グリーンアップルメンソール 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml

 ケースも欲しいところですが、これは多種多様なものが販売されています。
 ペンクリップも高価ですが便利なもので、ポケットに固定するだけでなく転がり防止にもなります。
プルームテック 互換 バッテリー

 まあニコチン量が少ないので、暫くは普通のタバコとの併用となるでしょうね。
 JTのゼロスタイル(スティックスとSNUS)との併用という手も検討中ですが、スティックスは禁煙パイポそのものですし、SNUSは口の中に入れておくだけというニコチンパッチと大差ないシロモノ。
 しかも販売店が殆ど無いという欠点がありますからねぇ。
 全くの無煙というのは大きな利点ですが、欠点がちょっと…
 早くニコチン量の多いカプセルを開発してくれれば苦労しなくて済むのですけどねぇ。

JUGEMテーマ:日記・一般



【2017.11.24 Friday 20:12】 author : N/T
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865261
トラックバック
累計