過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< いつまでやる気 | main | 音速の壁 >>
伝統と権利
 逆風が吹き荒れている大相撲にまたバッシングのネタが出てきましたね。
 ・救命処置で土俵に上がった女性に「土俵降りて」のアナウンス
 人命救助のために土俵に上がったのは観客の看護師さん。
 ・https://www.sankei.com/west/news/180406/wst1804060029-n1.html
 まあ職業柄、目の前で人が倒れれば飛び出して救命することに関しては、賛否いずれの側からも文句は出ない(出せない)と思います。
 実際、心臓マッサージをしていなければ何らかの問題が発生していた可能性もあります。

 ただ、伝統であり神事でもあるのが相撲。
 土俵の女人禁制は宗教上の理由ですから、女性が立ち入ることには大きな反発が出ることは仕方ないでしょう。
 一方で、人権団体からすれば日本の伝統を破壊する絶好のネタ。人命救助の大義名分で突破口を作れば、いつもの極論と推論でボロボロにされる可能性もあります。
 しかし、宗教上の理由で男子禁制となっている場所に、通行人や見物者の男性が人命救助を理由に人だかりに入り込めば「出てください」と言われても当然のことでしょう。
 入り込んだこと自体は人命救助につながっていれば批判はされにくいでしょうが、退去を促す発言に文句を言う人はあまりいないと思います。
 男女を入れ替えれば見え方が違ってきますよね。

 今回の件の問題点は、救急救命のスタッフや機材が土俵近くに無かったことじゃないでしょうか。
 力士に不測の事態が起きることも考えられますし、力士が土俵から落ちてくれば、状況によっては観客に被害が出る可能性もあるでしょう。
 男性救命士が土俵脇で待機していれば今回のような問題は起きなかったでしょうし、救命に出た女性観客が嫌な思いをすることも無かったのじゃないでしょうか。
 今の時代、伝統を守るのであれば相応の努力と対策をしておかないと守り切れるものではありませんよ。
 気を引き締めなければ、なし崩しで伝統なんて無くなってしまうでしょうね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.04.06 Friday 19:04】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865278
トラックバック
累計