過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 空母 | main | 金が裕福なら心は貧しくなる? >>
ファーウェイ騒動
 ファーウェイ(Huawei)のCFO(最高財務責任者)が米国の要請によりカナダで逮捕されて以来、ネットニュースでは連日ファーウェイ製品が騒がれていますね。
 逮捕容疑は銀行に対する詐欺で懲役30年くらいが予想されていますから、これはかなりの重罪です。普通なら保釈なんて有り得ませんが、ゴリ押しの特異な中国は保釈させてしまいました。
 ファーウェイの低価格高品質に危機感を持った米国電子産業界の策謀のように報道されていますが、罪自体が重いのですから策謀とは少し異なるでしょうね。

 ファーウェイ製品に関してはCFOの問題よりも深刻なのがスパイ機能の問題。
 データを抜き取る恐れがあると言われていますから、情報セキュリティの観点から考えれば極めて危険。
 しかも、あの国は過去に何度もやらかしていますから、「またか」という感想しかありません。
 当然、西側諸国は情報防衛のためにファーウェイ製品は排除の動きに出ます。
 ・【米国】 ファーウェイ(Huawei)製品、使っているだけでも取引停止
 しかし、例によってゴリ押しで解決しようとするのが中国という国。
 ・【中国】 米国製品ボイコットの動き

 領土問題を見ても判りますが、あの国は「盗めるものは盗む」を貫く国。
 情報なんて、何のためらいもなく盗んでますよ。
 ただ、怖いのはスマホなんかだとカード情報をはじめとして大切な情報が入っていること。
 国家として他国の個人のカード情報を盗んだりはしないでしょうが、担当者レベルでは話が別です。
 我々のカード情報を役得だの戦利品だのと考えている人間が一人もいないとは考えられません。

 もう一つ怖いのは中継基地の機器にも使われていること。
 個人や企業ではファーウェイ製品を使っていなくても、中継基地から出たを盗まれたら対策のしようが有りません。
 本当に厄介な連中です。
 その知能の高さを良い方向には使わないのが不思議です。

JUGEMテーマ:ニュース



【2018.12.14 Friday 19:59】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865309
トラックバック
累計