過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< バレてますよ | main | 車の買い替え >>
また故障
 愛車がついに故障し始めました。
 10年乗りましたし、走行距離も15万kmを超えてますから色々な部品が寿命を迎える頃なのでしょうね。
 去年は確か真夏にエアコンが故障して、熱中症で死にそうな状態を2週間も辛抱しましたし、数か月前にはルームランプのスイッチが取れてしまいました。
 今回はミッションコントローラーの故障。
 高速道路を走行中にいきなり1足にシフトダウン!
 強烈なエンジンブレーキが一瞬かかりすぐに加速、という症状が数分毎に発生しました。
 トラクションコントロールのおかげでスピンはしませんでしたが、危険極まりない故障でした。

 同時期の同じ車種に乗っていた同僚は既に電装系の故障で買い替え済み。
 全てが電子制御されている車ですから、電装系の故障は致命傷です。
 1つが壊れたということは他の電子回路も時期を置かずに壊れていくでしょうね。
 ここで選択肢は二つ。
 壊れる都度、全て修理してあと5年以上乗り続けるか、本格的な故障続発の前に買い換えるか。
 前者なら急ぐ必要はありませんが、修理代にいくらかかるのかが謎。更には修理しても致命的故障が出ればそれまでとなってしまいます。
 前回の買い替えでは修理代に50万以上使った挙句に買い替えとなってしまいましたから、修理代は全て無駄。あの失敗を繰り返したくはありません。

 それならば後者しか選択肢は残りませんが、問題が2点。
 一つは金の問題。ここ2年程出費がかさんだ上に、3か月ほど前には退職後の趣味に備えて高価なレンズとカメラを買ってしまいました。
 で、今は貧しい状態。
 最近の車は安全装備が徹底していますから、その分、高価になってます。
 値段見てビックリしましたよ。

 もう一つの問題は今後の駆動エネルギーの行方。
 クリーンディーゼル・ガソリン・ハイブリッド・電気自動車等、選択肢が多いのですが、欧州では電気自動車へシフトすることが決定済み。
 しかし電気自動車は日本じゃまだ普及していないし、充電に時間が掛かるという難点もあります。航続距離もカタログデータでようやく500kmを超えた程度ですが、エアコンとライトつけて走れば、かなり縮まってしまうのは容易に想像できます。
 そう考えるとe-POWERあたりが魅力的。
 悩むところですね。
 暫くは下調べが続きそうです。

JUGEMテーマ:ニュース



JUGEMテーマ:日記・一般



【2019.02.08 Friday 19:27】 author : N/T
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865317
トラックバック
累計