過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 元官僚の子殺し | main | ようやく納車 >>
飲食店の廃業が深刻化
飲食店の倒産・休廃業・解散件数、リーマン超え
 このニュースで左傾の人達は「アベノミクスは失敗、実は不況だ」と騒いでいますが、まあ本気で言ってるわけではないでしょうけど世の中を知らない馬鹿にしか見えません。
 近所の飲食店も閉店したところがいくつかありますが、いずれも昼と夜の営業をしていた店。閉店する前には昼だけの営業や夜だけの営業に切り替えていましたが、最後は閉店しましたね。
 いずれも理由は同じで「人手不足」。
 飲食系やコンビニなんかの人手不足はかなり深刻らしく、どこも人材集めには苦労しているとのことです。
 よく行く居酒屋も酷い時は客20人以上入ってるのに厨房のスタッフは3人、しかもフロアスタッフを兼任で注文に調理が全く追いついていないし、注文しようにもフロアスタッフが厨房の作業中で注文もできないという状態になってましたね。
 その店は昼間もやってましたが、昼の方は人手不足でやめてしまいました。
 バイトも雇ったらしいですが、来るバイトは身勝手で常識欠如の人くらいしか来なかったとのこと。今は何とか良い人が入っていますが、あのままなら閉店するしかなかったでしょうね。

 ある意味、アベノミクスの失敗とも言えなくはないのは「景気が良いからキツイ仕事に人が来ない」でしょうか。
 人は誰でも楽な仕事を選ぶもの。やりがいや高給ならば辛い仕事にも人は集まるでしょうが、少し給料が良いという程度では今の時代、人は集まりません。
 飲食でも夜の遅い店には人材が集まらないのは当然のことでしょう。
 スタッフが不足すれば店は回らず廃業するしか道は無くなります。
 客が集まっていたのに閉店した店は大半が人手不足が原因でしょうね。
 不景気な頃は多少ツライ仕事でも人材は確保できていたでしょうから繁盛していたのでしょうが、好景気の続く今となっては人手不足で閉店せざるを得なくなったのでしょうね。
 コンビニなんかも似たようなもので、時間帯によっては外国人スタッフばかりになっている店もあります。24時間営業の見直しが始まっていますが、これも人手不足が原因。
 「好景気を続かせているアベノミクスのせい」と言えなくは無いですね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.06.14 Friday 18:12】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865334
トラックバック
累計