過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 人間ドックの結果 | main | 神戸の教師間いじめ >>
香港騒乱
 逃亡犯条例改正案に端を発した香港デモ。
 もはや収集の見込みは無く、落としどころも見つかりそうにありません。
 中国政府が香港返還時の約束である50年間の自治を完全に認めれば一気に終息するでしょうけど、教育への干渉と言う洗脳を止めるわけはないですし、普通選挙の実施も阻止し続けています。政治への介入も深刻さが増すばかりと言いますから、自治なんて実現するはずの無い絵空事でしょうね。

 追い打ちをかけたのがデモでの覆面禁止。マスクもダメとのことですから、個人が特定できるように素顔を出せと言うことです。
 自由主義国なら犯罪行為をしない限り顔を隠す必要はありませんが、中国では個人が特定できればどんな冤罪でもでっち上げられます。
 外交問題が起きるたびに相手国の人間を逮捕しているのですから、同じ手法で誰であろうと逮捕処刑をするでしょう。
 そんな法律を強行したのですから騒乱が拡大するのは当然です。
 内陸部なら最後は武力鎮圧で済ますでしょうが、全世界が見ている香港で無理を通そうとしても容易なことではないですよ。

 かと言って、中国共産党が香港に自由を与えれば、中国全土から同様の要求が出るのは必然。
 そうなれば共産党の独裁体制を崩壊させなければ、いずれは内乱か大規模殺戮へと発展するでしょうね。
 習近平氏がどう舵取りするのか、米中貿易戦争や中国経済の衰退の中で難しい選択を迫られるでしょう。
 くれぐれも人命を大切にし、近隣国に迷惑を掛けない舵取りをして欲しいものです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.10.06 Sunday 17:44】 author : N/T
| ニュース | comments(2) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
>近隣国に迷惑を掛けない
これに尽きるでしょうね。
今読み始めた本は「アメリカの本気を見誤り、Φ国を「地獄」へ導く習近平の狂気」
当然ながら石平の本です・・・
読み始めですので、後で読後感想を投稿するつもりですが、忘れてしまうかも...
| FUKUCHAN | 2019/10/06 8:44 PM |
面白そうな本ですねぇ。
感想を期待しています。
| N/T | 2019/10/07 6:30 AM |
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
http://blog.tukuyomi.com/trackback/865346
トラックバック
累計