過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 相変わらず | main | ヘタレ >>
どの道を選んでも
 いよいよ来週の金曜日で終了するGSOMIA、韓国側はいまだに日本の譲歩を要求していますね。
 ・【韓国】まだ日本の譲歩を要求
 もちろん、譲歩なんてしたら次から次干支要求がエスカレートする国ですから絶対に譲歩なんてできません。
 それにホワイト国除外は優遇策の廃止だけですから、他の国々と同じ状況になっただけの話。貿易規制品が横流しされている疑惑がある以上、こんな緩い対策では規制にもなりません。
 自国の不正貿易疑惑を棚に上げて譲歩を迫る了見はあの地域独特のものでしょうね。
 当然、日本の優遇廃止は米国と合意の事ですから、米国に文句を言っても何の解決にもならないのですが、あの国はどうやら「日本が悪い」と主張すれば米国が味方してくれると勘違いしているようです。
 米国側はGSOMIAを交渉材料に使われたのですから当然激怒してます。しかも、あのトランプ相手に筋違いのゴネ得を考えているのですから手痛い制裁が待ってます。
 ・【トランプ】韓国に激怒、「5大要求」突き付け
 5つとも韓国は絶対にOKしないでしょう。OK出来るワケない要求です。米国だって韓国がこの要求を呑むとは考えていないでしょうからペナルティーを科すのが目的でしょうね。
 文政権とそれを支持する国民は米国と手を切り中国陣営への参入、それに合わせて南北統一が目的らしいですから、そもそもGSOMIA破棄自体が目的だったのでしょう。文大統領にとっては選挙公約でしたし。「あわよくば米軍撤退」まで考えているでしょう。
 ま、米軍が撤退して韓国が中国陣営に加わった方が日本としてはやり易くなるのですが、困るのは38度線の対峙が対馬海域になってしまうことですね。
 国防的には日本海の守りが厳しくなってしまいます。
 それを裏付けるのがこの報道。
 ・【対日戦争準備?】急速に軍拡する韓国
 明らかにターゲットは日本ですね。
 まあ、日本に攻撃すれば日米安保が発動しますし、その前に中国傘下に入った時点で不法占領の竹島に対して安保発動となる可能性が高いのですが、あの国はどこまで突っ走るでしょうねぇ。
 GSOMIAの継続に対しては中国や北朝鮮から激しい恫喝を受けているとのことですし、継続すれば何よりも韓国内で不満が爆発して政権は持たないでしょうから、破棄の撤回は大統領の命に関わる可能性が高いですね。
 かと言って、破棄したままなら米国から厳しい制裁を受けるでしょう。瀕死の韓国経済がそれに耐えられるとは思えませんし、日本側の徴用工や慰安婦問題に対する制裁も未実施です。日本は韓国に対して経済的なカードは山ほど有りますから、日本単独でもあの国の経済を併合以前の状態に戻すことは可能です。
 日米2国からの制裁を受ければ、中国では支えきれないでしょうね。
 どちらの道を選んでも韓国に未来はありません。
 自殺行為とはこのことですね。

JUGEMテーマ:ニュース



【2019.11.15 Friday 19:04】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
累計