過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< アウトブレイク | main | 武漢肺炎 >>
ついにパンデミック
 先週はまだアウトブレイク段階でしたが、現在は既にパンデミック初期と言ったところでしょうか。
 発症者の状況を見ると春節前にはすでに感染していたようですし、その感染者が春節で世界中にウイルスを運んだはずですから、あと数日から10日ほどで完全なパンデミックになるでしょう。
 そして、その感染者が発症前にウイルスを広めているでしょうから、悪ければ1ヶ月後くらいには武漢と同様の状態が世界に広がっている可能性が有ります。
 医療が機能していれば大半の人は回復できるでしょうが、一気に発症者が増えれば日本と言えども医療体制が崩壊し、制御不能に陥るでしょうね。
 最悪の事態にならないことを心底願いますが、有効な対策が取れなければ悪いシナリオ通りに進んでしまうでしょう。

 前述のシナリオと言えども最悪のシナリオではありません。
 ウイルスの変異で病原性を高めることも考えられますし、薬剤耐性を備えれば殺菌や対処療法も難しくなるでしょう。
 感染者が自暴自棄になり感染を爆発的に拡大させることも有り得ます。そうでなくとも、武漢からの帰国第1便の検査拒否2名のように身勝手な行動で感染拡大するのは避けられないでしょう。
 最悪のシナリオは人類の存亡レベルですよ。

 変異により病原性が低下することを期待したいですが、この先どうなるのかは人類の運次第でしょうかね。
 ワクチンの開発も急いでもらいたいところですが、早くても数か月は掛かるでしょうし、一般市民が利用可能になるのはそこからさらに数か月以上かかるでしょう。
 沈静化はまだまだ先になると思います。
 日本政府には万全の対策を撮ってもらいたいところですが、その総指揮官である総理は国会で野党のイメージダウン戦略の相手をしなければならない状態が続いています。
 根拠の無い森友加計問題やどうでもいい話の桜を見る会問題で総理の時間を取らないで欲しいものです。
 日本人の命が掛かっているときに妨害しかしない野党なんてリコールできないものでしょうか。
 ネットでは左傾の連中が政府対応を批判していますが、普段から人権を主張し過ぎるからこういう時の対応が甘い対応しかできなくなるのですよ。
 危機的状況では強権が発動できるようにしておかないと、国民の存亡にかかわります。検査拒否2名も人権を盾に逃げたようですから、過剰な人権を叫ぶ連中はこういう時に責任を取ってもらいたいですね。

 絶望的な気分になるのは回復者の数。
 これだけ時間経過しているのに、出てくる数値は未だに死亡者よりも回復者の方が少ないのが現状。
 発表されている致死率は確認された発症者と艦船確認された死亡者の比率ですが、本来なら回復者と死亡者の比率でしょう。
 それなら50%を軽く超えてますよ。3人に1人しか助っていない状況ですね。
 ただ、本当の罹患数は実際には少なくとも十万単位でしょうし、死者数も未確認が多数居るでしょうから本当の致死率なんて全然判らないのが実情でしょう。
 実際のところはどうなっているのでしょうね。
 それが判るのは沈静化する頃かもしれません。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.01.31 Friday 19:45】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









累計