過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< トランプ激怒 | main | GoToキャンペーン >>
感染再拡大
 株価は上がり続けていますが、雇用統計や経済指数等を見れば経済は大打撃。
 こんな状況で株価だけ上げて経済は上向くのでしょうか。
 その金を他の経済対策や感染症対策に回すことはできないのでしょうかねぇ。

 それはさておき、再び感染爆発が始まりましたね。
 歓楽街を中心に感染者がどんどん増えています。
 社会を維持するための業界なら仕方ないと考えることもできますが、個人の悦楽のために感染拡大を招き人命を危機にさらすというのは納得いきません。
 感染者が出た店は食中毒と同様に営業停止処分できるようにしてほしいものです。どうしてコロナだけ休業要請で保証付きなのか納得はできませんね。

 そもそも今回の感染爆発は、経済優先を叫ぶ財界や各種業界の声に政治家が応じて自粛要請を緩和したのが元凶ですし、政治家やマスコミらがこぞって「若者は無症状」を喧伝したのが直接的な拡大原因です。
 「自分は若いから大丈夫」という安心感を与えたのですから、周囲への迷惑を考えない連中が自粛するワケありません。
 若くても後遺症が酷いことや免疫機能が破壊される可能性をもっと宣伝すべきでしたね。

 それでも日本は「人権を守る自由主義先進国」の中では最も抑え込みに成功しています。
 米国なんてひどい有様ですね。
 この状況の中、反差別暴動やマスク反対集会をやってるのですから拡散するのは当たり前ですが、何よりも経済最優先のトランプ氏が経済を動かすことしか考えていないのが最悪ですよ。
 株価ばかりが上がっても、働ける国民が居なくなるのでは経済対策の意味が無いと思いますけどね。
 選挙を控えているから都市封鎖を避けたいのでしょうが、毎日5万人もの新規感染者を出し、270万もの累計感染者が居て13万人もが死んでいるという現実をどう考えているのでしょうか。
 第二次世界大戦での米国の死者数が29万人ですから、今後も犠牲者が増加することを考えれば第二次世界大戦を超える大惨事です。
 経済なんか言っている場合でしょうかね。
 選挙対策を考えたいなら、元凶である中国に対し米国民が納得できるような報復を行うことですね。
 これは天災じゃないのですから。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.07.03 Friday 19:40】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









累計