過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< また再編 | main | 総裁選 >>
お疲れさまでした
 安倍総理辞任との報道。
 午前中は続投と報道されてましたが、情報が錯綜したのでしょうかね。
 就任直後から大規模経済対策で民主党不況から脱却、その後も景気はコロナ騒動まで消費税増税の悪影響を吹き飛ばしながら上昇し続けました。
 対外的には韓国にNOを突き付け、北へは各種制裁、欧米とは好関係を築きました。
 個人的には強い反感を持ちますが、中国からのインバウンドは大幅増。
 天皇陛下の譲位も成し遂げましたね。

 コロナ対策では、「人権を尊重する国」の中では最も感染者も犠牲者も人口比最小を維持しています。
 そんな中で経済再生と感染防止の際どい舵取りを進めてきたのですから、疲労も限界でしょう。
 ましてや、成功しても褒められることは無く、感染防止を叫ぶ側からは「経済優先だ」と批判され、経済再生を望む側からは「対策不十分」と批判され、左派からはいずれの政策も批判中傷され続けるのですから、精神的にもボロボロでしょうね。
 とりわけ左派の批判はモリカケのようにデマを拡散させつつ、デマを元に批判を繰り返すのですから手に負えなかったでしょうね。

 一方で、インバウンド要求に押されて中国人を呼び込み、ウイルスを蔓延させたのは失態。
 憲法改正は言うだけで実現せず、拉致問題は北への制裁だけで進展せず。
 中国には強い態度を出せずに経済優先。北方領土は期待倒れ。
 慰安婦問題・徴用工問題等は証拠を示して簡単に論破できるものを穏やかに済まそうとして事態が悪化。その後も制裁すべきにもかかわらず制裁は保留のまま。
 有力者に押し切られた拙速なGoToでは地方に感染を再拡大し、党内指導力の低下を露呈しました。

 まあ、功罪有りますが全体としては歴史に名を残すくらいの名宰相と言えるでしょう。
 野党やマスコミの誹謗中傷に耐えてよく頑張ったと思います。

 さて、問題は後継者ですね。
 二階なんて論外ですが、石破氏も最近は中国寄りの発言が目立つとのこと。
 河野氏はまだ力不足ですし、菅氏は本人がYESと言うかどうかが怪しいとのこと。
 実力では麻生氏が抜きん出ていますが、厳しい対韓姿勢を恐れるマスコミは誹謗中傷で大バッシングを繰り返すでしょうし、左派野党はまたデマを元に誹謗中傷を続けて国政が進まないでしょうね。
 コロナ対策と経済対策、中国の侵略行為に北の挑発行為、さらには韓国からの不当要求への対処、困難な課題は山積です。
 能力があり中韓と距離を置ける人を選ばなければ、民主党政権のような事態になりかねません。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.08.28 Friday 19:01】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









累計