過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< お疲れさまでした | main | 圧勝の後は >>
総裁選
 自民党総裁選が始まってますね。
 今回目立つのはマスコミによる「党員投票が無い」事への批判と石破氏を妙に持ち上げる報道姿勢ですね。
 党員投票をしないのは、同じく党首選出を行う立憲民主も同じなのですが、こちらはマスコミからの批判は一切ありません。
 自民批判のためならダブルスタンダードは当然の権利のように思っているのでしょうね。
 それに年4千円払えば誰でも党員(党友?)としての投票権を得られるのが自民党の総裁選。
 反日系の組織も投票のためにかなりの人数が登録しているようですから、党員投票自体が危険なものとも考えられます。
 国民が選んだ議員が投票で決めるなら、間接投票の日本のシステムに合致していて良いと思うのですけどねぇ。

 石破氏への同情を誘う報道姿勢も気になるところ。
 昔は私も石破氏に期待していたのですが、近年の言動を見ているととても応援できるような人ではないことが判りました。
 安倍内閣を支えるどころか、マスコミ相手に安倍批判を展開。「自民党内からも反発の声が」というマスコミの常套句は、石破氏やその周辺の声を取り上げているのだとか。
 毎年の大災害や今回のコロナ対策ではせめて自民党内くらいは一丸となるべきところを「後ろから撃つ」ようなことばかりしていたのですから、総理になる器じゃありませんよね。
 以前は、正論を言える政治家だと思っていましたし、他党へ鞍替えしたのも理念合っての事と思っていましたが、現実は全然違っていたようです。
 総裁選で安倍氏に敗北した頃から、態度が一変しましたし近年は韓国よりの発言も目立ちだしました。
 今回の総裁選では中国韓国は石破氏支持の姿勢が出ていましたし、国内では石破氏の応援をしているのが立憲や共産、それにマスコミですから、そういうところを考えても自民の総裁には不向きだと判ります。
 橋下氏が言っていたように、自民から出て党を立ち上げたほうが良いように思います。立憲よりはマシな政党になりそうですけどねぇ。

 総裁選は大半の派閥が菅氏を推していますから、決まったようなものですし、選挙やる意味が殆ど無くなっていますが、候補者のメンツは不満が残ります。
 もう少し候補を立てても良かったのじゃないかなぁ。
 ネットの人気投票では断トツ一位の河野氏は立候補を見送りましたし、出れば色々な意味で一波乱ありそうな小泉氏も不参加、実力・能力では最も優れている麻生氏は話題すら出ず。
 おまけに、菅氏は後ろに居る二階氏が気になります。
 なんか、モヤモヤが抜けません。

 菅氏が何年務めるのか判りませんが、次の総裁選は河野氏が中心的存在になるでしょうね。
 小泉氏は不倫問題を綺麗にけじめ付ければ候補の一角に上がってくるでしょうし、稲田氏等の女性議員も名を連ねて欲しいところです。

 ま、その前に菅氏が良い方向に日本を導いてくれることを祈るばかりです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.09.04 Friday 19:32】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









累計