過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
<< 総裁選 | main | 4連休 >>
圧勝の後は
 総裁選は予想通り菅氏の圧勝で終わりましたね。
 2位争いは石破氏の完敗。
 菅氏票から20票くらいを岸田氏に流したという話も出ていますから、党内では石破嫌いがかなり深刻な状態なのでしょうね。
 しかしまあ、20票流しても圧勝する菅氏の人気は想像を超えてますね。
 マスコミや左派勢力の期待に反し地方票でも菅氏が圧勝していましたが、これは左派勢力が自民に対して党員登録する時間が無かったからじゃないでしょうかね。
 親韓姿勢がネットで嫌われ、それが広まっていたのも地方票を減らした一因かもしれません。
 ここまで党内での嫌われっぷりが露呈すると、本人も次が無いことは判るでしょうね。
 次回は来年ですが、菅氏が大きなミスをしなければ続投でしょうね。
 その次がいつになるのかは判りませんが、岸田氏が出るかどうかは微妙な所でしょう。
 菅氏が引けば河野氏が出てくるでしょうし、小泉氏も動き始めるのじゃないでしょうか。
 ポスト菅は面白いことになりそうです。

 就任早々、縦割り行政の打破や携帯料金の値下げ、デジタル庁の設置準備等、改革を打ち出している菅氏ですが、どこまで効果が出るのか期待しています。
 特にデジタル化推進に関しては技術立国として遅れに遅れていますからね。理系職員を増やして急推進してもらいたいものです。

 いい事ばかりでないのは世の常ですが、菅政権で落とし穴になるのが二階幹事長。
 早くも親中政策を口にしています。
 自由主義国が手を組んで中国包囲網を創ろうとしているときに、親中発言をするのですから筋金入りの親中ですね。
 中国のためなら日本を滅ぼしても良いくらいの強い意志を感じます。
 この人を封じ込められないと、支持率に大きく影響を与えるかも知れませんね。
 さてどう動いていくのでしょうかねぇ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.09.18 Friday 20:05】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
この記事に関するコメント
コメントする

投稿の前に注意事項を読んで下さい。









累計