過去の随想 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    本音のCAD・CAM トップへ 
 本音のCAD・CAM  【言いたい放題の随想】
 
4連休
 行楽地は凄い人出でした。
 土曜はバードウォッチングに行きましたが、普段は人気のない展望台なのにバイクのツーリングが大挙して来てました。
 日曜日は午前に墓参りに行ったものの、大渋滞で墓地まで行きつけず墓参は断念。
 月曜日は遊びに来ていた家族を連れて動物園に行くものの、開園待ちの行列を見て断念、私と妻は車で待機。
 火曜は土曜と同じ場所にバードウォッチングに行きましたが、駐車場はほぼ満車。
 同僚から聞いた話では、春にオープンした水族館はとんでもない行列が出来ていたとか。
 来ている車を見ても関西方面のナンバーが非常に多く、Gotoトラベルの影響が大きく出ている感じでした。

 経済にとっては好ましいことですが、感染防止としては極めて危険でしょう。
 ニュースを見ても全国的に同様の状態となっていたようですから、2週間後は悲惨なことになりそうです。
 感染すれば自分だけの問題で無くなるのがコロナの怖いところ。
 職場をはじめとして甚大な悪影響を出してしまいます。
 少しずつ緩めていくなら良いと思いますが、4連休は一気に緩み過ぎたのじゃないでしょうか。
 各自が節度を持って行動すべきなのに、それが出来ていないのは悲しいことです。
 私達のように混雑を見て自粛した人も多いでしょうが、「折角来たのだから」と強行スネ人達が大行列を作っているのでしょうね。

 日本は医療崩壊を起こさなかったから被害が少なく済んでいるのですが、今回の件で大規模な感染爆発すれば医療崩壊の懸念が強まりますし、そうなれば多数の犠牲者が出ることも容易に想像できます。
 米国の惨状を直視していない人が多いのでしょうねぇ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.09.25 Friday 17:13】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
圧勝の後は
 総裁選は予想通り菅氏の圧勝で終わりましたね。
 2位争いは石破氏の完敗。
 菅氏票から20票くらいを岸田氏に流したという話も出ていますから、党内では石破嫌いがかなり深刻な状態なのでしょうね。
 しかしまあ、20票流しても圧勝する菅氏の人気は想像を超えてますね。
 マスコミや左派勢力の期待に反し地方票でも菅氏が圧勝していましたが、これは左派勢力が自民に対して党員登録する時間が無かったからじゃないでしょうかね。
 親韓姿勢がネットで嫌われ、それが広まっていたのも地方票を減らした一因かもしれません。
 ここまで党内での嫌われっぷりが露呈すると、本人も次が無いことは判るでしょうね。
 次回は来年ですが、菅氏が大きなミスをしなければ続投でしょうね。
 その次がいつになるのかは判りませんが、岸田氏が出るかどうかは微妙な所でしょう。
 菅氏が引けば河野氏が出てくるでしょうし、小泉氏も動き始めるのじゃないでしょうか。
 ポスト菅は面白いことになりそうです。

 就任早々、縦割り行政の打破や携帯料金の値下げ、デジタル庁の設置準備等、改革を打ち出している菅氏ですが、どこまで効果が出るのか期待しています。
 特にデジタル化推進に関しては技術立国として遅れに遅れていますからね。理系職員を増やして急推進してもらいたいものです。

 いい事ばかりでないのは世の常ですが、菅政権で落とし穴になるのが二階幹事長。
 早くも親中政策を口にしています。
 自由主義国が手を組んで中国包囲網を創ろうとしているときに、親中発言をするのですから筋金入りの親中ですね。
 中国のためなら日本を滅ぼしても良いくらいの強い意志を感じます。
 この人を封じ込められないと、支持率に大きく影響を与えるかも知れませんね。
 さてどう動いていくのでしょうかねぇ。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.09.18 Friday 20:05】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
総裁選
 自民党総裁選が始まってますね。
 今回目立つのはマスコミによる「党員投票が無い」事への批判と石破氏を妙に持ち上げる報道姿勢ですね。
 党員投票をしないのは、同じく党首選出を行う立憲民主も同じなのですが、こちらはマスコミからの批判は一切ありません。
 自民批判のためならダブルスタンダードは当然の権利のように思っているのでしょうね。
 それに年4千円払えば誰でも党員(党友?)としての投票権を得られるのが自民党の総裁選。
 反日系の組織も投票のためにかなりの人数が登録しているようですから、党員投票自体が危険なものとも考えられます。
 国民が選んだ議員が投票で決めるなら、間接投票の日本のシステムに合致していて良いと思うのですけどねぇ。

 石破氏への同情を誘う報道姿勢も気になるところ。
 昔は私も石破氏に期待していたのですが、近年の言動を見ているととても応援できるような人ではないことが判りました。
 安倍内閣を支えるどころか、マスコミ相手に安倍批判を展開。「自民党内からも反発の声が」というマスコミの常套句は、石破氏やその周辺の声を取り上げているのだとか。
 毎年の大災害や今回のコロナ対策ではせめて自民党内くらいは一丸となるべきところを「後ろから撃つ」ようなことばかりしていたのですから、総理になる器じゃありませんよね。
 以前は、正論を言える政治家だと思っていましたし、他党へ鞍替えしたのも理念合っての事と思っていましたが、現実は全然違っていたようです。
 総裁選で安倍氏に敗北した頃から、態度が一変しましたし近年は韓国よりの発言も目立ちだしました。
 今回の総裁選では中国韓国は石破氏支持の姿勢が出ていましたし、国内では石破氏の応援をしているのが立憲や共産、それにマスコミですから、そういうところを考えても自民の総裁には不向きだと判ります。
 橋下氏が言っていたように、自民から出て党を立ち上げたほうが良いように思います。立憲よりはマシな政党になりそうですけどねぇ。

 総裁選は大半の派閥が菅氏を推していますから、決まったようなものですし、選挙やる意味が殆ど無くなっていますが、候補者のメンツは不満が残ります。
 もう少し候補を立てても良かったのじゃないかなぁ。
 ネットの人気投票では断トツ一位の河野氏は立候補を見送りましたし、出れば色々な意味で一波乱ありそうな小泉氏も不参加、実力・能力では最も優れている麻生氏は話題すら出ず。
 おまけに、菅氏は後ろに居る二階氏が気になります。
 なんか、モヤモヤが抜けません。

 菅氏が何年務めるのか判りませんが、次の総裁選は河野氏が中心的存在になるでしょうね。
 小泉氏は不倫問題を綺麗にけじめ付ければ候補の一角に上がってくるでしょうし、稲田氏等の女性議員も名を連ねて欲しいところです。

 ま、その前に菅氏が良い方向に日本を導いてくれることを祈るばかりです。

JUGEMテーマ:ニュース



【2020.09.04 Friday 19:32】 author : N/T
| ニュース | comments(0) | - |
当サイトのコンテンツです。
Amazon 人気順 総覧
書籍、音楽、DVD、ソフト、PC、電化製品、ゲーム、その他
フレーム無し 通販商品人気順総覧
お役立ちサイト集
仕事用情報、生活情報、災害時の情報、通販、等の総合リンク集
累計